「あくまで優しく、しっかりと」新車の塗装に最適な下地処理。マツダCX-5のコーティング。

マツダ CX-5(クリスタルホワイトパールマイカ)

福島県岩瀬郡 K様

ガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

福島県岩瀬郡よりお越しのK様のマツダ CX-5が仕上がりました。

マツダ CX-5,クリスタルホワイトパールマイカ,右前方

マツダ CX-5,クリスタルホワイトパールマイカ,ボンネット右

マツダ CX-5,クリスタルホワイトパールマイカ,左後方

マツダ CX-5,クリスタルホワイトパールマイカ,ボンネット右クローズアップ

マツダ CX-5,クリスタルホワイトパールマイカ,ルーフ

マツダ CX-5,クリスタルホワイトパールマイカ,右クォーター

話題のマツダのスカイアクティヴ搭載のマツダCX-5。当店では初のご入庫となりました。
こちらのCX-5は、クリーンディーゼルの2.2ですが、全SUVの中でトップとなる18.6km/Lの燃費と、4L V8エンジンなみの42.8kg・mのトルクを誇り、優れた燃費性能と力強い走行性能を両立しています。

ボディーカラーは、マツダ定番のクリスタルホワイトパールマイカです。
マツダの塗装も最近のスバル同様、かなり良くなってきていると感じます。肌、肌理などかなり向上していますし、施工する側にとっても特別扱いにくいところもなく、美しさをしっかりと引き出せる塗装になっています。
ただし、新車の塗装特有の「ボケ」は強めですので、下地処理の段階でしっかりと磨き上げクッキリさせなければいけません。
だからといって、「削る」ような荒い研磨は禁物です。せっかくの新車の塗装の質感が変わってしまいますし、塗膜を減らすことになり塗装が弱くなってしまいます。ラディアスでは、新車の塗装にも安心な塗装肌の凹凸を優しく均一に磨き上げる独自の技法を用いています。「あくまで優しく、しっかりと」です。

下地処理で、塗装そのものの美しさを十分に引き出してから低分子量硬化型のガラス被膜をまとったCX-5は、テーマである「魂動(こどう)」にふさわしい、躍動感にあふれたシャープな美しい仕上がりとなりました。

お引き取りにお出でになったオーナー様は、納車時より数段美しく仕上がったCX-5に大満足でございました。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です