スタイリッシュ4ドアクーペ、アウディA5スポーツバックのボディーガラスコーティング。

アウディ A5スポーツバック(アイスシルバー)

福島県西白河郡 W様

ボディーガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

福島県西白河郡よりお越しのW様の アウディ A5スポーツバック が仕上がりました。

アウディA5スポーツバック(アイスシルバー)正面左

アウディA5スポーツバック(アイスシルバー)右前方

アウディA5スポーツバック(アイスシルバー)ボンネット

アウディA5スポーツバック(アイスシルバー)右クォーター

アウディA5スポーツバック(アイスシルバー)左フェンダー

アウディA5スポーツバック(アイスシルバー)リア左

アウディA5スポーツバックは、クーペの美しさに快適性と実用性を兼ね備えた贅沢な車ですね。4ドアでありながら低くワイドに構えたスタイルに流れるようなルーフラインは、本当に美しいと思います。何よりアウディらしい優雅さというか品の良さは素晴らしいですね。

このスタイリッシュなアウディA5スポーツバック。ラディアスの「リボルト・プロ」でもっともっと美しく致しましょう。
こちらのA5は新車でご入庫いただきましたが、塗装は相変わらずハイレベルな仕上がりです。肌もきれいですし、ムラの見えやすいシルバー系のカラーでありながら、しっかりと塗られていてまったく問題がありません。
また、ボディーをすっぽりと覆ってしまうアウディ独自の新車時の保護カバーが効果を発揮してか、シミや小傷も少なめです。

しかし、ラディアスが目指すのは、新車以上の新車です。どんなに状態の良い新車であっても塗装にベストマッチの下地処理を行ってからコーティング被膜を形成致しますと、車は驚くほどの変貌を遂げるのです。
「新車に下地処理はいらない」などと言っているショップもあるようですが、それではそれなりのコーティングににしかなりません。いつも申しておりますように、ガラスコーティングのクオリティは、下地処理で決まるからです。

塗装の特性はメーカーによって違います。同じ欧州車でもBMWにはBMWの塗装に合った下地処理が必要ですし、アウディにはアウディの塗装に合った下地処理の仕方があります。それを正しく理解した上で最適な下地処理を行うことによって、塗装の持つ本当の美しさを最大限に引き出すことができるのです。

こちらのアウディもオーナーW様も「納車の時とは全然違う」と何度もおっしゃられたように、パネルの陰影がクッキリとし、造形も鮮やかに浮かび上がる最高に美しい仕上がりとなりました。

お伝えさせていただきましたお手入れを継続していただければ、この美しさを長期間に渡ってお楽しみいただくことができます。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です