クリア塗装

クリア1
この写真は、実際の自動車塗装に使われているクリアが塗装が固まったものです。
クリア塗装といいますと、硬いイメージがありますが、触ってみると硬化した状態
であっても柔らかく、指で押すと亀裂が入ってしまい頼りない感じです。
たとえるなら、お菓子のグミのような感じでしょうか。
もちろんキチンとした工程を踏んで、塗装として仕上がった状態では
このような柔らかさやもろさは感じませんが、いずれにしても
想像しているほどの硬さは無いという事が分かります。
つまり、自動車の塗装面は非常にデリケートなものであるということです。
そのようにデリケートな塗装ですから、ちょっと手荒な扱いをしたり
固いクロスなどで力を入れてこすったりしたら、簡単に傷ついてしまうのは
当然のことです。
傷のリスクを可能な限り回避し、塗装面を守るためにも
モース硬度7相当のガラス被膜を形成する、ガラスコーティングを施工することは
大変有効な手段であることは間違いありいません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です