オデッセイ仕上がりました

ホンダ オデッセイ
西白河郡 A様
ガラスコーティング
窓ガラス撥水加工
ホイールコーティング
オデッセイが仕上がりました。
オーナー様は以前、他店でコーティングされましたが、その際の磨き傷がとても気になるということで
当店にご相談にお見えになりました。
お車を拝見させて頂きますと、ボディー全体に酷いバフ傷が付いておりました。
そのショップでは、いったいどんな環境で、どんな磨きをしたのでしょうか?
ボディーカラーのブラックは、美観を保つのがとても難しく、それ故にガラスコーティングを
ご希望になるオーナー様がもっとも多いカラーの一つです。
一方、施工店にとっても技術力の差が明確に表れる現れるカラーでもあり、やり甲斐もあります。
施工店によっては、傷を深追いするあまり大事な塗装を極端に薄くしてしまったり
旧態依然とした下地処理方法を何の疑いもなく続け、バフ傷やオーロラマークがついたままの塗装面を
平然と仕上がったと言って、オーナー様にお渡しするショップも見受られます。
事実、他店での仕上がりに満足できず、当店にご相談にお見えになるオーナー様の多くは
下地処理に関するものが圧倒的に多いのが現実です。
当店では、ボディーカラーの美しさを最大限に引き出すための最新で高度な下地処理を行った上で
ガラスコーティング被膜を形成致しますので、そのクオリティは別格のものとなります。
オーナーのA様には、大変お喜びいただき「頼んで良かった。」「すごい、ありえない。」「感動です。」
などと何度も言っていただくことができました。
こんなにお褒めいただいて、本当に施工者冥利につきます。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。
100215ODYSSEY01.jpg
100215ODYSSEY02.jpg
100215ODYSSEY04.jpg
100215ODYSSEY05.jpg
100215ODYSSEY06.jpg
100215ODYSSEY07.jpg
100215ODYSSEY00.jpg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です