100円自販機

最近、街のあちこちに100円の自販機をよく見かけるようになりました。

同じ商品なら、安いほうがいいですよね。

売り手にとっても、100円で売れば通常より多く売れると思いますが、

他にも事情があるのではないかと、ちょっと想像してみました。

たとえば、大量に仕入れた商品が思惑通りに売れず、消費期限が近づいていたり、

リニューアルのため、手持ちの在庫が旧商品になってしまう恐れがある場合

そのまま何もしなければ、仕入れ代金は、全額損失になってしまいます。

もし、私が販売する側だったら、それよりは、安く売ってでも、せめて

仕入れ代金だけでも回収したいと考えます。

100円の自販機が増えている背景には、こんなこともあるのでしょうか?


「100円自販機」への2件のフィードバック

  1. おはようございます!
    お仕事順調そうでなによりです。
    最近の激安自動販売機ですが、あれはオーナーさんが
    自販機を購入して、激安ディスカウント店などで1本60円くらいの
    ジュースを買ってきて補充し、販売しているので、そういう激安が
    実現できるらしいです。
    ゴールデンウィークは、みんな車を使って遊びに行っちゃうみたいで、
    暇なウィークになりそうです(笑)
    私は、今週末サーフィンの仕事で福岡、大分に出張です。
    南福岡に遊びに行ってきます。

  2. こんにちは。
    仕事とはいえ、九州に行けるのは、うらやましいです。
    忙しいでしょうが、いい気分転換になりますね!
    良く喋るA氏によろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です