スバル インプレッサ WRX STI正面左

スバルの情熱、インプレッサWRX STIのカーコーティング

スバル インプレッサ WRX STI (WRブルーマイカ)

山形県上山市 A様

ガラスコーティング リボルト・プロ
窓ガラス撥水加工
ホイールコーティング

 

ラディアス郡山の渡辺淳一です。

スバル インプレッサ WRX STIの施工が完了しました。

スバル インプレッサ WRX STI正面左

スバル インプレッサ WRX STI左側面前方

スバル インプレッサ WRX STIボンネット左

スバル インプレッサ WRX STIボンネット右

スバル インプレッサ WRX STI右側面前方

スバル インプレッサ WRX STI正面右

スバル インプレッサ WRX STI左フェンダー

スバル インプレッサ WRX STI右側面後方

スバル インプレッサ WRX STI左側面後方

スバル インプレッサ WRX STIフロントバンパー

スバルのクルマに対するこだわりと情熱は、多くのファンの心を掴んでいると思います。当店でもスバル車は多くご入庫いただいておりますが、オーナーの皆様もそれぞれ深い愛情とこだわりをお持ちです。最近ではアイサイトをはじめとした安全性も高く評価されていますが、やはり一番の魅力はエンジン性能や走りを追求したクルマづくりではないでしょうか。こちらのインプレッサWRX STIは、まさにスバルの情熱を象徴するような存在だと思います。

お車は2010年式です。状態を確認してみると汚れの固着はほとんどありませんでしたが、ルーフ、ボンネットを中心に酸性物質でクレーター化してしまった深いシミが見られ、全体に小傷やスクラッチ傷などもありました。

スバルの塗装は柔らかくデリケートな傾向があります。このような性質を十分に考慮した下地処理が必要です。シミや傷を除去することばかりを意識して、無闇に磨いてしまうのは禁物です。これをやってしまうとあっという間に塗膜は薄くなってしまいます。スバルの塗装の性質に合わせたポリッシャー、バフ、コンパウンドを選び、じっくりと研磨を行っていきます。

塗装への負担は出来る限り抑えながらも、最適な下地処理によってシミや傷が取り除かれると、今まで隠れていた本来の輝きが表れました。そして最後に低分子硬化型ガラス被膜であるリボルト・プロを形成させます。

このリボルト・プロの被膜は、下地処理で美しくなった塗装面に特有のしっとり濡れたような艶を与えてくれます。一般的なガラスコーティングに比べて膜厚があり、防汚性だけではなく紫外線を軽減させる効果もあるので、ボディをしっかりと保護します。

今後は定期的にセオリーに従った洗車を継続することにより、この美しさを長期に渡ってお楽しみいただけると思います。

この度は誠にありがとうございました。

 

車のガラスコーティング ラディアス郡山


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です