日産 ローレル仕上がりました。

日産 ローレル(ブラックパール)
福島県郡山市F様
ガラスコーティング
福島県郡山市にお住まいのF様の日産 ローレルが仕上がりました。
オーナー様は、気に入っていたこちらのローレルを中古でご購入されました。
年式の割に走行距離も少なくエンジンは上々であったものの、塗装面は残念なことに大量の傷と
酸化劣化によってすっかりツヤが引けてしまい、白っぽくくすんでしまっておりました。
ガラスコーティングのクオリティを決定づける下地処理は、ややハードなものとはなりましたが
傷を取るためにやみくもに削った訳ではなく、ほんの少しづつ丁寧に塗装を磨きあげ、わずか
1μ~3μの研磨で本来の光沢のある塗装面に復活させることができました。
傷を深追いして限りのある塗装を減らしてしまうと、塗装の質感も変わってしまいますし
塗装そのものも弱くなり、ダメージを受けやすくなってしまいます。
塗装の膜厚は一般的な塗装でだいたい100μ~140μ、そのうち研磨可能なクリアー塗装部分は
20μ~40μ程度ですので、今回磨いた1~3μというのはほんとに僅かということになりますね。
ラディアスグループでは、独自に開発した「Revolt adjust system(リボルト アジャストシステム)」
というた高度なポリッシングシステムを確立しており、最小限の磨きで塗装本来の美しさを最大限に
引き出すことに成功しています。
本物のガラスコーティングをお求めのオーナー様、ぜひラディアスグループにご相談ください。
100811LAUREL00.jpg
100811LAUREL01.jpg
100811LAUREL03.jpg
100811LAUREL02.jpg
車のガラスコーティング ラディアス郡山


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です