究極のブラック。レクサスCT200h Fスポーツのボディーガラスコーティング。

レクサス CT200h Fスポーツ(ブラック)

福島県須賀川市 G様

ボディーガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

福島県須賀川市よりお越しのG様の レクサス CT200hが仕上がりました。

レクサスCT200h Fスポーツ(ブラック)ボンネット右上

レクサスCT200h Fスポーツ(ブラック)正面

レクサスCT200h Fスポーツ(ブラック)左前方

レクサスCT200h Fスポーツ(ブラック)ルーフ

レクサスCT200h Fスポーツ(ブラック)右クォーター

レクサスCT200h Fスポーツ(ブラック)正面右

こちらのCTは、カラーナンバー212のソリッドのブラックで、トヨタ系のブラックカラーでは202同様、絶大な人気を誇ります。
212は、混じり気のない本当のブラックですから、良いコンディションをキープできれば、この上ない深い艶と輝きを楽しむことができますが、反面、非常にデリケートであるためダメージを受けやすく、お手入れに頭を悩ませるオーナー様もいらっしゃることと思います。

「美しいけどデリケート」というソリッドブラックの美観を維持するためには、駐車環境を整えたり正しい洗車を継続するなど、ポイントはいくつかありますが、塗装面に硬く耐久性のあるガラス被膜を形成する、硬化型のガラスコーティングをしておくというのも非常に有効な手段です。

もちろん、コーティングしたからといってお手入れをしなくても良いということはありませんが、セオリーにしたがった洗車を継続することで、長期的に良いコンディションをキープすることはできます。
ワックス掛けなどの面倒なお手入れは不要ですし、汚れも固着しにくく付いても落としやすいため洗車もスピーディーに済ませることができます。

リボルト・プロは、美しさ、お手入れのしやすさ、耐久性などコーティングに求められるあらゆる性能において、従来の高分子タイプの量販型ガラスコーティングと比較して数段上の性能を持ち合わせています。

オーナー様には、お引き渡しの際、仕上がりの美しさを大変お喜びいただくことができましたが、普段のお手入れのスムーズさにもきっとご満足いただけると思います。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です