カテゴリー別アーカイブ: 新車をご購入予定の皆様!

国内メーカーご入庫台数ナンバー1、トヨタ ハリアー

ラディアス郡山の渡辺淳一です。

ハリアーが2台並びました。最近もっとも多くご入庫いただいている車種です。ボディーカラーはどちらもホワイトパールクリスタルシャイン。トヨタの人気カラーですね。

ハリアー2台正面

美しいデザインにラグジュアリーな雰囲気はハリアーの持ち味です。おかげで店舗内も上質に包まれている気がします。2台ともにリボルト・プロのご用命です。ご満足いただけるようにしっかりと施工いたします。

ハリアー2台側面

トヨタ車はハリアーをはじめ数多く施工させていただいております。よりレベルの高い仕上がりをお求めの方はぜひ当店へお任せくださいませ。

 

車のガラスコーティング ラディアス郡山


新車ですが、下地処理は必要ですか?

福島県郡山市にお住まいのA様より、メールでお問い合わせ頂きました。

Q.
………………………………………………………………….

はじめまして Aと申します。

お店の前を通って、いつも気になっていました。
ブログを拝見して、画像でもわかる艶、輝きを見て検討したいと
思い問い合わせしました。

今回、納車が近い事もありまして見積もりお願いいたします。
見積もり依頼に関しまして何点か質問があります。

1. 新車ですが、下地処理は必要ですか?

2. フォルクスワーゲンのキャンディホワイトでお勧めのコースは?

以上です。

お忙しいとは思いますが、ご連絡お待ちします。

………………………………………………………………….

A.

ラディアス郡山の渡辺と申します。

この度はお問い合わせいただきまして、誠にありがとうございます。

1.  新車でも下地処理必要か?という事でございますが、
  よりクオリティの高いコーティングをお望みであれば、下地処理
  行うコーティングをおすすめ致します。

  下地処理なしでコーティングができない訳ではありませんが、
  新車でも塗装は100%の状態ではありません。

  新車には特有の塗装のボケがありますので、より美しい状態を
  引き出すには、その曇りををすっきりとさせる必要があります。
  また、新車はラインでの修正を受けている場合もありますし、
  輸入車の場合は特に保管状況や輸送など、環境的に車の塗装面
  にとっては厳しい面がありますので、その点からもきちんとした
  下地処理を行うのが理想的です。
  もちろん、下地処理の作業は、塗装にやさしい新車のホーロー層
  を意識した繊細な下地処理となります。

2.  今までの施工事例から申し上げますと、フォルクスワーゲンの
  キャンディーホワイトにおすすめのコーティングコースは
  やはりリボルト・プロです。
  キャンディーホワイトは、リボルト・プロを施工致しますと
  ソリッドホワイトならではの高級な陶磁器のような美しさとなります。
  ガラス被膜も硬化型の2層被膜で、美しさはもちろん保護性能
  耐久性、お手入れのしやすさなどに優れ、セオリーに従った洗車を
  継続されれば、長期的にお車の美観を維持することができます。

  
  
  もし、お時間がございましたら具体的なご質問にもお答えさせて
  頂きますので、ご来店いただければ幸いでございます。

  ご検討の程、よろしくお願い申し上げます。


リボルト・ライト(新車コース)

ラディアス郡山では、何といってもリボルト・プロが一番人気のコーティングコースですが
新車を購入して、「とりあえずコーティングを」とお考えのオーナー様向けに、リーズナブル
で短時間で仕上がるリボルト・ライト(新車コース)というコーティングコースもご用意
いたしております。
下地処理は行わずに洗車、脱脂の後、コーティング被膜にはガラス繊維素のトップコートを
シングルで形成致します。
シングルプロテクションといえども、その実力はポリマーコーティングなどの石油系溶剤を
使用した一般的なコーティングなどの比ではありません。
納車日が確定しましたら、お早めにご予約をいただければ、ご希望の日に施工が可能と思います
のでお気軽にお問い合わせ下さいませ。
110626PRIUS02.jpg
プリウスは、やっぱり人気ナンバーワンです。
110626JUKE01.jpg
ジュークにホワイトパールもなかなか似合っていますね。
車のガラスコーティング ラディアス郡山


白か黒か迷っています。

福島市にお住まいのT様より
メールでお問い合わせをいただきました。
--------------------------------------------------—-
Q.
この度トヨタ エスティマの新車を購入するにあたり、現在車の色について
白 070(ホワイトパールクリスタルシャイン )か黒 202(ブラック)かで迷っています。
せっかくプロのコーティングを施工するなら、手入れも簡単になるし黒のツヤ感が良いのではと思います。
また、正直白をコーティングをした後のツヤのイメージがわきません。
ただ、妻が白の方が良いと言っているので困っています。
妻を説得してまで黒にこだわるべきなのか?
--------------------------------------------------—-
A.
どちらの塗装も非常にレベルが高く、クオリティは世界的に見ても最高レベルです。
ただ、202(ブラック)は大変デリケートで塗装の強さからみれば、断然070(ホワイトパール)
に軍配が上がります。
もちろん、ガラスコーティングをすることによって、どちらも塗装の保護性能は上がり、ダメージを
受けにくくはなりますが、コーティング被膜の硬度は塗装の硬さにある程度依存されますので
コーティング後も070と202の塗装の強さの差は残ります。
お車のカラーはあくまで好みの問題と思いますが、コーティング後の仕上がりの美しさがより顕著に
あらわれるのは、やはりブラックで、吸い込まれるような深い漆黒に仕上がります。
一方、ホワイトパールクリスタルシャインも3コートパール特有の煌めきが浮かび上がって非常に
上品な仕上がりとなります。
お手入れのしやすさや傷やシミなどのダメージの受けにくさから選べばホワイトパールクリスタルシャイン
究極の美しさを求めるならブラックというところでしょうか?
だだし、洗車に自信がなかったり、駐車環境が屋根無しというような厳しい使用環境であれば
迷わずホワイトパールクリスタルシャインと思います。
後日・・・
オーナーのT様は、白(ホワイトパールクリスタルシャイン)をお選びになり、リボルト・プロを
施工させていただきました。
ホワイトでツヤの感じがどうか?と半信半疑だったT様も大満足の美しい仕上がりとなり
大変お喜びいただくことができました。
そしてオーナー様以上に奥様が、お喜びになられたのではないでしょうか。
これで夫婦円満ですね!めでたしめでたし。
101011ESTIMA03_20110125131629.jpg
101016ESTIMA03_20110125131643.jpg


日産 セレナ 仕上がりました

日産 セレナ クールアイアン
郡山市 N様
ガラスコーティング
日産 セレナが仕上がりました。
オーナーのN様は、当店のすぐお近くにお住まいです。
以前から当店の存在は知っていたそうですが、ずっと硝子店だと思っていたようです。
今回新車のご購入にあたりディーラーをまわられた際、見積もりをとるたびに
どこのディーラーでも、見積もりにコーティングをつけて、勧められたということでした。
その時、当店の[カーコーティング]の看板を思い出し、初めて車のガラスコーティングのお店だと
気がついたそうです。
そこで、近くなので話を聞いて見ようということになり、施工をお決めいただきました。
確かに当店は、カーコーティングになじみのない方にとっては、何のお店か分からないところがあります。
もっと、一般の方々にもわかりやすい告知の仕方も考えなくてはいけませんね。
今回お選びいただきましたのは、下地処理を行わないでシングルのコーティング被膜を形成する
ディーラーで施工しているのと同じ、新車向けのコーティングコースです。
しかしながら形成するコーティング被膜は、石油系溶剤を一切含まない完全無機のものであるため
ディーラーでのコーティングと比較して、酸化劣化が起こりにくく、艶、耐久性、お手入れのしやすさなど
圧倒的なアドバンテージがあります。
しかも施工料金も大変リーズナブルですので、「とりあえずコーティング」というオーナー様には
ぜひお勧めしたいガラスコーティングコースです。
S様、お伝え致しました洗車だけで、長期に渡りこの美しさをお楽しみいただけます。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。
100216SERENA00.jpg
100216SERENA03.jpg
100216SERENA06.jpg
100216SERENA05.jpg
100216SERENA04.jpg
100216SERENA01.jpg