窓ガラス撥水加工

当店のオプションメニューで人気の
窓ガラス撥水加工です。
現在ご入庫いただいている、オデッセイのフロントガラスに
施工後のチェックのため、水をかけたところを撮りました。
窓ガラス撥水前
写真のように一気に大量の水をかけても
施工後は、強力な撥水効果が得られます。
窓ガラス撥水後
市販されているガラス撥水剤は、走行中に水滴が飛んでいくことを
売りにしているものがほとんどですが、短期間で効果がなくなってしまうものや
ベタついて、ガラスに汚れを引き寄せたり、固着させてしまうものもあります。
また、ウォッシャータンクに入れるタイプのものなどは、噴射時に
その液体がガラス以外の塗装面にも飛び散るため、大事な塗装面まで
汚してしまうだけでなく、液体が汚れとともに固まって洗車しても
取れなくなる場合もあります。
当店の窓ガラス撥水加工は、もちろんちゃんと水滴も飛ばしますが
本来の目的は、ガラス面に油膜などの汚れやシミを付けないことによって
1.ガラス面の美観の維持 
2.クリアーな視界を確保すること(特に雨天時の夜間)
にあります。
施工に際しては、ボディーのコーティングと同様に、
最高レベルのコーティング剤を使用し、専門店ならではの下地処理を
しっかりと行ってからコーティングするため
耐久性や性能は市販品とは比較になりません。
ガラスコーティング施工の際は、ぜひこの窓ガラス撥水加工もお試しください。
単品施工も大歓迎です。
施工料金 
窓ガラス撥水加工 \14,700
 (コーティングと同時施工の場合 )\6,300 
※全面加工です。サンルーフは除きます。


グロリア仕上がりました。

日産 グロリア  郡山市 Y 様
Y34グロリアのガラスコーティングが仕上がりました。
窓ガラス撥水加工、ホイールコーティングもご用命いただきました。
グロリア02
グロリア00
グロリア03
グロリア04
グロリア01
オーナー様は、買い替えも検討されていらっしゃいましたが
「コーティングで蘇るなら、まだまだ乗り続けたい」ということで
当店にご入庫いただきました。
お車は、ボディーをはじめ、エンジンルーム、下回りまで良くお手入れされていて
おりましたが、年数相応の洗車傷、シミ、鉄粉、さらには塗装ミストもボディー全体に
降りかかっておりました。
鉄粉や塗装ミストを地道に除去し、丹念な下地調整を繰り返しますと
傷と酸化劣化で黄色っぽくくすんでしまっていた塗装面が
本来の色を取り戻し、明らかに若返った印象となりました。
そして、すっかりリフレッシュした塗装面を、完全無機のガラス繊維素被膜により
コーティング被膜を形成いたしますと、ご覧のようなツヤツヤボディーに変身致しました。
Y様は、お手入れ上手でございますので、この美しさを長期に渡り維持されることと
確信いたしております。
お休みの日の洗車は、奥様もお手伝いされるということですが
洗車がよりいっそう楽しくなることは間違いありません。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。


my BMW320i

久しぶりに自分の車を洗車しました。
乗っているのは、1995年式 E36 BMW 320i です。
子供の頃からBMWにあこがれ、いつか乗りたいと思っていました。
早いもので、乗り出してからもう15年目に入りました。
今ではさすがに古さは否めませんが、エンジンフィール、サウンド
ハンドリング、ブレーキ、足回り・・・車との一体感が何ともいえず気持ちいいです。
長く乗るほど体になじんできて、まったく飽きることがありません。
もちろん、ウイークポイントやパーツの信頼性などのマイナスな部分もありますが、
多くの車好きがそうであるように、そんなところも好きになってしまいます。
このところ愚妻の買い物車となっていて、あまり乗っていませんが
たまには一人で、思いっきり走りたいと思っています。
当然ガラスコーティング施工済みなので、古くてもこのツヤです。
mybmw03
ボンネットも
mybmw02
プレスラインも
mybmw01
ホイールコーティングでダスト対策もバッチリです。
mybmw00
汚れもスーッと落ちて、洗車も楽です。
mybmw04