アウディQ7仕上がりました

アウディ Q7(オルカブラックパールエフェクト)
福島県いわき市 F様
ガラスコーテイング
リボルト・プロ
窓ガラス撥水加工
ホイールコーティング
福島県いわき市よりお越しのF様のアウディQ7が仕上がりました。
アウディのフルサイズSUVのQ7、迫力満点の大きなフロントグリルの印象も
あって、カラーネームと同じ海の王者「オルカ」を連想してしまいました。
カタログを見てみますと全長5090、全幅1985もあるビッグサイズでした。
でも、全体としてはスタイリッシュで、エクステリアもインテリアもいたる
所にアウディの高品質感が溢れていて、さすがアウディと感心してしまいました。
悪路の走破性もハイレベルとは思いますが、得意とするステージはやはり高速
クルージングでしょうか?
プレミアムSUVだけあって当然塗装のクオリティも素晴らしく、下地処理では目立った
クセもなくラディアスの「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」
にしっかりと応えてくれて、これ以上ない最上級の塗装面に仕上げることができました。
下地処理で最高の塗装面をつくった後は、一般的なショップで使用している量販型の
高分子タイプのガラスコーティングとは異なる、ラディアスが独自に開発した定着力
と充分な膜厚を確保できる、低分子量タイプの硬化型ガラス被膜を塗装面に定着させ
しっかりとガード致しました。
お引き渡しの際は、明らかに新車以上の新車となったQ7に大変お喜び頂くことができ
ました。
この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。
110528AUDI_Q7_00.jpg
110528AUDI_Q7_02.jpg
110528AUDI_Q7_06.jpg
110528AUDI_Q7_07.jpg
110528AUDI_Q7_10.jpg
110528AUDI_Q7_01.jpg
車のガラスコーティング ラディアス郡山


BMW ミニ クロスオーバー仕上がりました

BMWミニ クロスオーバー(ライトホワイト)
福島県郡山市 M様
ガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工
福島県郡山市よりお越しのM様のBMWミニ クロスオーバーが仕上がりました。
先日の山形県米沢市のS様に続いて、福島県のクロスオーバー納車第1号の施工となりました。
大きい大きいと言われるミニ クロスオーバーですが、ランクルからのお乗り換えのオーナー
様にとっては、ぐぐっと大幅なサイズダウンとなりますね。
サイズダウンとはいってもこちらもクーパーS、爽快な走りは健在ですし、フルタイム4WDの
オール4ですから冬期の積雪やアイスバーンが多い福島県では心強い限りですね。
エコカー減税の対象車だけあって燃費も良く、オーナー様によると通常走行で15Km/Lは走る
そうです。
愛車のお引き取りには、奥様とご一緒にジョギングがてらお出で下さいましたが、ご夫婦ともに
若々しくご健康そのもので、オーナー様と同年齢の私も自分のぐうたらな生活を見直さなければ
と少し焦りを感じてしまいました。
M様の新しい愛車ミニ クロスオーバーとのカーライフが、素晴らしいものになりますよう心より
お祈り致しております。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。
110514MINI_CO09.jpg
110514MINI_CO03.jpg
110514MINI_CO06.jpg
110514MINI_CO07.jpg
110514MINI_CO04.jpg
110514MINI_CO00.jpg
車のガラスコーティング ラディアス郡山


ポルシェ911仕上がりました

ポルシェ 911 964(オークグリーン)
宮城県仙台市 W様
ガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
エコカー全盛の折り、スポーツカーファンのオーナーの皆様は、少なからず肩身の狭い思いを
されているのではないでしょうか。
ましてや震災の自粛ムードの中、爆音を轟かせて走るのはちょっと勇気のいることと思います。
でも考えてみますと、何事も自粛ばかりでは元気も出ませんし、社会全体も沈滞ムードになって
しまい、復興を進めるためには決してに良い事とは言えないと思います。
日々、精一杯仕事をし、好きなことを思いきり楽しむ。
車好きなら遠慮なく車を楽しむべきと考えます。
それが消費を刺激し、経済が活性化して復興にもつながって行くのではないでしょうか?
少年の頃から夢見ていたポルシェを所有し、走らせる喜び。
それを現実のものにされたオーナー様には、存分に楽しんでいただきたいと思います。
いつか私もポルシェの快楽に浸れるよう、一生懸命車を磨き続けます。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。
110516PORSCHE964_01.jpg
110516PORSCHE964_02.jpg
110516PORSCHE964_04.jpg
110516PORSCHE964_05.jpg
110516PORSCHE964_10.jpg
110516PORSCHE964_07.jpg
車のガラスコーティング ラディアス郡山


花粉シミもスッキリ

今朝、新聞の花粉情報を見てみると福島県内全域でようやく「少ない」に
なっていました。
5月に入って花粉症もだいぶ楽になってきたなぁと感じていました。
これで8月下旬から始まるヨモギ、ブタクサのシーズンまで一息
つけそうです。
花粉情報_新聞
花粉アレルギーを持つ人にはとてもつらい花粉ですが、それは車のボディにとっても
思わぬダメージとなります。
この画像は、先日施工させていただきましたミニクロスオーバーのルーフです。
新車で納車されてそのままご入庫いただきましたが、すでに花粉のシミがベッタリ
とこびりつき、おまけに納車前にそれを擦り取ろうとした際についたと思われる傷
もありました。
花粉のシミは、大変厄介で塗装面に付着し雨が降ると水分を含んだ花粉の粒が膨張して破裂し
ペクチンという物質が流れ出ます。
これが乾燥して塗装と一緒に収縮し、塗装面にがっちり食い込んでしまいます。
無理にこすっても取れませんし、むやみにコンパウンドで研磨しても塗装を減らすだけで
スッキリきれいにはなりません。
IMG_0519.jpg
ラディアスの下地処理技術によって、厄介な花粉ジミも塗装に負荷を与えることなくさっぱりと
取り去り、ご覧のように仕上げることができました。
IMG_0816.jpg
新緑の季節、ピッカピカのお車で出かけましょう!
車のガラスコーティング ラディアス郡山


日産 エルグランド仕上がりました

日産 エルグランド(ブリリアントホワイトパール)
福島県福島市 O様
ガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工
福島県福島市よりお越しのO様の日産 エルグランドが仕上がりました。
こちらのエルグランド、オーナー様の段取りが素晴らしく、新車で納車されたその足で
ご入庫いただくことができました。
新車直後ですからそこそこきれいではあるものの、やはり新車特有の塗装のモッサリ感
は否めません。
このモッサリをどうするか?
スクラッチシールドは、固いゴムのような感じで従来の一般的な「削る」研磨方法では
絶対に仕上げることは不可能です。
ここはラディアスの新しい下地処理「New Revolt adjust syatem」が本領を発揮します。
通常は施工ができないと言わているスクラッチシールド塗装も、「削る」ことのないスムーズ
でシンプルな工程の新下地処理技術によって新車の塗装に負担をかけることなくモッサリから
クッキリへと塗装そのものの美しさを引き出すことができました。
もちろん、ガラス被膜には次世代ガラスコーティングの「New Revolt Pro」をベースと
トップの2層に定着させ、しっかりとガード致しました。
別次元の美しさとお手入れの簡単さ、ぜひご堪能下さいませ。
110423ELGRAND02.jpg
110423ELGRAND00.jpg
110423ELGRAND03.jpg
110423ELGRAND01.jpg
車のガラスコーティング ラディアス郡山