ポルシェ パナメーラのカーコーティング。最高のキャララホワイトへ

ポルシェ パナメーラ(キャララホワイト)

福島県 須賀川市 M様

ボディーガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング窓ガラス撥水加工

福島県須賀川市よりお越しのM様のポルシェ パナメーラが仕上がりました。

ポルシェ パナメーラ(キャララホワイト)正面

ポルシェ パナメーラ(キャララホワイト)ボンネット右

ポルシェ パナメーラ(キャララホワイト)ボンネット左

ポルシェ パナメーラ(キャララホワイト)左前方

ポルシェ パナメーラ(キャララホワイト)左後方

ポルシェ パナメーラ(キャララホワイト)フロントフェンダー

ポルシェ パナメーラ(キャララホワイト)フロント右

みんな大好きなポルシェ。もちろん私も大好きです。最高に美しく仕上げて、オーナー様には喜びと感動を味わっていただくことと致しましょう。

早速拝見致しますと、塗装の肌は、さすがにポルシェ。とてもきれいです。しかしながら、ポルシェのキャララホワイトらしい透明感がいまひとつ感じられず、なにかモッサリとした印象を受けました。
さらに専用照明でじっくりと見てみますと、塗装の肌の凹凸である「うねり」の凹の底の部分にクモリがでており、これがパナメーラの全体のシルエットをすっきり見せていない原因ということが分かりました。

パナメーラに相応しいハイクオリティなコーティングをご提供するためには、コーティングをする前の下地処理においてこのクモリを修正してクッキリとさせ、肌理を整えて塗装本来の美しさを最大限に引き出さなくてはなりません。

一般的に行われている従来型の下地処理である削る研磨では、塗装肌のうねりの凹凸の凸の部分により強い圧力がかかり、高い部分から削り落として行って低い部分に到達するので、凹の部分を磨こうとすると結果的に必要以上に塗膜を減らしてしまう恐れがあります。
そこで、こちらのパナメーラの下地処理については、そのような塗装を「削る」研磨の従来型の下地処理ではなく、塗装に負担をかけずに塗装肌のうねりの凹凸を均一に磨く独自の技術によって下地処理を行います。
この独自の下地処理技術は、新車の塗装の「質感」も変わることがありませんし、何と言っても仕上がりの美しさが違います。これにより、ポルシェのキャララホワイト本来の美しさをしっかりと引き出すことができました。

キャララホワイトの本当の姿を引き出した後は、硬化型ガラス被膜、リボルト・プロでしっかりと2層に保護被膜を形成します。
このリボルト・プロは、今までにない低分子量タイプのガラス被膜で、無溶剤、濃度100%を実現しており、十分な膜厚が確保できて塗装面に密着し、艶、輝き、耐久性などコーティング被膜に求められるあらゆる性能が、大幅に向上いたしております。

お引き渡しの際は、オーナー様には大変お喜びいただくことができました。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


フィアット500 マジェンタ(マゼンタレッド)のカーコーティング

フィアット 500 マジェンタ(マゼンタレッド)

福島県 I様

ボディーがラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

福島県よりお越しのI様のフィアット500マジェンタが仕上がりました。

フィアット500 マジェンタ(マゼンタレッド)ボンネット左上

フィアット500 マジェンタ(マゼンタレッド)左前方

フィアット500 マジェンタ(マゼンタレッド)正面

フィアット500 マジェンタ(マゼンタレッド)ボンネット右

フィアット500 マジェンタ(マゼンタレッド)左クォーター

フィアット500 マジェンタ(マゼンタレッド)右上全体

眺めて乗って、とにかく楽しいチンクエチェントですが、こちらは100台限定のモデルで、カラーは鮮やかなマゼンタレッドです。
エンジンは、直列2気筒 マルチエア インタークーラーターボで、オーナー様によると「エンジンが活発で、バイクに乗っているみたいに楽しい」そうです。
小さくて軽く効率の良いこのエンジンは、確かにチンクエチェントにうってつけだと思います。これならチンクの魅力的な走りを存分に味わうことができるのではないでしょうか。

個性たっぷりのチンクエチェント マジェンタ。ラディアスのリボルト・プロで、さらに魅力的に仕上げさせていただきます。

早速、高輝度専用照明下でチェックさせていただきますと、仕方のないことですが、やはり塗装はボケボケです。
ガラス被膜を形成させる前の下地処理の段階で、この「塗装のボケ」をどれだけクッキリさせることができるかが、美しく仕上がるかどうかの鍵を握ります。

チンクエチェントも大変ご入庫の多いお車で、多くの台数を施工させていただいておりますが、お車の状態は一台一台違います。
ベストな下地処理を行うためには、データや経験を生かしながらも、あくまで個体に合わせた下地処理を行うことが重要です。
こちらのマゼンタレッドは、従来のチンクエチェントの塗装と同じ傾向ではありましたが、細かい部分の特性は微妙に違っておりましたので、今回は、面圧の調整で研磨がコントロールしやすいコンパウンドとバフをチョイスし、塗膜を減らすことのない優しい研磨でありながらも、きつめのボケをしっかり解消できる下地処理を行いました。

塗装の特性にマッチした技法によって下地処理を終えたあと、無溶剤、濃度100%の低分子タイプの硬化型ガラス被膜リボルト・プロを定着させますと、マゼンタレッド本来の色が姿を現し、クッキリ鮮やかで艶やかな仕上がりとなりました。
オーナー様、これが本来の「マゼンタレッド」です。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。


フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン(キャンディホワイト)のボディガラスコーティング

フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーラン(キャンディホワイト)

福島県 郡山市 M様

ガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

福島県郡山市よりお越しのM様のフォルクスワーゲン ゴルフ トゥーランが仕上がりました。

フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン キャンディホワイト 左上全体

フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン キャンディホワイト 左斜め前

フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン キャンディホワイト 正面

フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン キャンディホワイト ボンネット

フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン キャンディホワイト 右サイド後方より

フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン キャンディホワイト 右上全体

オーナーのM様には、2年ほど前にダイハツ タントを施工いただきまして、ガラスコーティングの美しさとお手入れの簡単さに大変ご満足いただいておりました。
そのM様が、この度ゴルフ トゥーランを購入され、こちらも是非ということでご入庫くださいました。

ラディアスのガラスコーティングは、他社には真似のできないものと自負いたしておりますが、M様のお手入れ上手が、その性能をフルに引き出していることは間違いありません。
そんなM様ですから、今回施工させていただくゴルフ トゥーランも、極上の美しさを長期に渡ってキープしていただけることでしょう。

さて、お車ですが、一見新車の状態としては標準的なレベルにあるように見えましたが、高輝度専用照明を点灯させてチェックさせていただきますと、水シミに加えてスクラッチ傷がボディ全体にあることが分かりました。
ホワイト系のお車は、傷などが露見しにくいせいか、納車前に雑な洗車や不用意な水拭きを繰り返されて、以外に深い洗車傷やスクラッチ傷が入っていることが多く見うけられます。

でも心配ご無用です。気付かなければそのまま「新車でもパッとしない状態」で乗り続けることになってしまうところですが、弊社にご依頼いただいたことで、そのようなシミや傷を除去しながら塗装本来の美しさを引き出し、2層のガラス被膜を形成いたしますので、納車時よりもはるかに美しい状態でお乗りいただくことができます。

仕上がりましたトゥーランは、明らかに透明感が増してパネルの造形がクッキリとし、施工前よりも数段美しい仕上がりとなって、オーナーのM様にも大変お喜びいただくことができました。

まだ、愛車の本当の色や美しさに気付かずに乗られているオーナー様が、たくさんいらっしゃるはずです。
「正しい下地処理」と「上質なガラス被膜の形成」のリボルト・プロで、より多くのオーナーの皆様に愛車の本当の美しさを知っていただきたいと思います。

洗車上手なM様、これまで同様の洗車でOKです。休日は、ピカピカのトゥーランで奥様とのドライブをお楽しみ下さいませ。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


トヨタ プリウスα 新色クリアーストリームメタリックを本当の美しさへ

トヨタ プリウスα(クリアーストリームメタリック)

福島県 郡山市 S様

ガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

福島県郡山市よりお越しのS様の トヨタ プリウスα(7人乗り)が仕上がりました。

トヨタ プリウスα クリアーストリームメタリック 正面左上

トヨタ プリウスα クリアーストリームメタリック 右全体

トヨタ プリウスα クリアーストリームメタリック 左フェンダー

トヨタ プリウスα クリアーストリームメタリック 左クォーター

トヨタ プリウスα クリアーストリームメタリック ルーフ

トヨタ プリウスα クリアーストリームメタリック 左全体

プリウスは多くの台数を施工させて頂いておりますが、今回は弊社初のプリウスα、カラーは新色のクリアーストリームメタリックということで、施工させて頂く私としましても楽しみにお待ちいたしておりました。

オーナーのS様は、こちらのプリウスαのコーティングにあたり、以前施工されたディーラーのコーティングがいまひとつ効果を実感できなかったこともあって、慎重にお店選びをされており、メールでお問い合わせいただいた上でご来店下さり、ご説明させていただいたコーティングの内容を充分にご理解ご納得されて、弊社での施工をお決め下さいました。

納車まで相当待たされるプリウスαですが、工場を出てからはからは、ロスなくオーナー様の元に届けられたこともあって、好ましくない環境下に寝かされることも、無用な洗車をされることもなかった様子で、ボディは良好な状態にありました。

ただ、定評のあるトヨタ車の塗装にしては、新車特有の「塗装のボケ」がやや強めに出ておりました。
新車の塗装の「ボケ」をとるにはいわゆる「磨き」は必要ですが、施工店によっては知識と技術が十分でなく、まったく代わり映えしなかったり、大切なホーロー層を無くしてしまうような乱暴な下地処理をするショップも見うけられるようです。

塗装には、メーカーや年式、カラーなどによって大きく特性に違いがあります。もっと言えば同じメーカー、同じ年式、同じカラーナンバーでも焼き付け温度や時間などの微妙な変化で、特性に違いが出る場合もあります。
これほどデリケートな塗装に対して、一色単に同じ技法を用いていては、到底レベルの高い下地処理は望めません。

ラディアスでは、このようなデリケートな塗装に対して、全国にあるラディアスグループでリアルタイムで情報を共有し、1台1台、塗装の特性にきめ細かに対応した下地処理を行っておりますので、一般的なショップとのクオリティの差は明らかです。

お引き渡しの際、オーナー様は「全然違いますね。納得です」と非常にお喜びいただくことができました。

この度はご用命いただききまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


BMW740i 眠っていたブルーの粒子が姿を現し、きらめく美しさに。

BMW 740i/E65(ブラックサファイア)

宮城県 仙台市 E様

ボディーガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

宮城県仙台市よりお越しのE様のBMW740i/E65 (ブラックサファイア)が仕上がりました。

BMW740i ブラックサファイア ボンネット左上

BMW740i ブラックサファイア 正面

BMW740i ブラックサファイア 右後方

BMW740i ブラックサファイア 右クォーター

BMW740i ブラックサファイア 右フェンダー

BMW740i ブラックサファイア ボンネット右上

BMW7シリーズは、メルセデスベンツのSクラス、アウディA8、ジャガーXJ、あるいはレクサスLSなどライバルが目白押しですが、オーナー自らがハンドルを握ってドライビングを楽しむとなると、選びたいのはやはりBMWということになるのでしょうか。

オーナーのE様もそのような理由から740iにお乗りで、「何と言ってもBMWはエンジン」とおっしゃられています。
ビジネスにご多忙をきわめるオーナー様にとって、740iでの高速クルージングは、ひとりになれる貴重な時間に違いありません。
そんなオーナー様のかけがえのないパートナーである740i、プレミアムセダンにふさわしいプレミアムな艶と輝きに致しましょう。

ご入庫時、お車は一見してさすが高品質の塗装であることは分かりましたが、傷やシミによって美しさに翳りが見え始めており、しっかりしたリフレッシュをすることで、充分に本来の美しさを取り戻すことができる状態にありました。

BMWの硬質な塗装にこそ有効な独自の新しい下地処理によって、傷やシミを処理しながら塗装肌の奥底に潜むくすみをさっぱりさせますと、眠っていたブルーの粒子がグッグッと顔を出し、ブラックサファイア本来の宝石をちりばめたような美しさとなりました。

下地処理で本来の美しさを取り戻した後は、無溶剤、濃度100%にバージョンアップした「New リボルト・プロ」をコーティングします。
新しくなった「New リボルト・プロ」は、一般的な量販ガラスコーティングとは別次元の被膜性能を持ち合わせており、硬化が速い、膜厚が確保できる、耐久性の大幅な向上など多くのメリットがあります。

お引き渡しの際、オーナー様には大変お喜び頂くことができましたが、同時にいろいろと貴重なお話もお伺いすることができて大変勉強になりました。今後とも末長くお付き合い下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山