ハイブリッド×スペース。人気沸騰プリウスαのカーコーティング。

トヨタ プリウスα

福島県いわき市 I様

ボディーガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

福島県いわき市よりお越しのI様のプリウスαが仕上がりました。

トヨタ プリウスα(レッドマイカメタリック)正面右

トヨタ プリウスα(レッドマイカメタリック)ボンネット

トヨタ プリウスα(レッドマイカメタリック)左サイド

トヨタ プリウスα(レッドマイカメタリック)右サイド後方

トヨタ プリウスα(レッドマイカメタリック)右上全体

トヨタ プリウスα(レッドマイカメタリック)正面

オーナー様に納車されてから弊社にご入庫いただくまで、お待たせしてしまい申し訳ございませんでした。
オーナー様のご希望に合わせて、納車後少しでも早く施工させていただくべく努力致してはおりますが、ガラスコーティング施工の性質上、予約状況によってはご入庫まで少々お時間をいただく場合もございます。
オーナー様にご満足いただくため、あくまでクオリティを第一として仕上げさせていただいておりますので、どうかご理解いただきたいと思います。
もちろん、ラディアス最高峰のコーティングコースであるリボルト・プロにつきましては、細部のクリーニング、下地処理としっかりと施工致しますので、納車から時間が経過したと致しましても仕上がりのクオリティに差が出るものではございませんので、どうかご安心下さいませ。

さてこちらは、このところご入庫が大変多くなっておりますプリウスαですが、今回ご入庫いただきましたのは、レッドマイカメタリックというトヨタらしい落ち着きのあるレッドです。

新車に見られる油分でこびりついた汚れををクリーニングしてから、下地処理で塗装本来の美しさを引き出します。微細な洗車傷とイオンデポジットを処理しながら磨き上げてから、硬化型二層被膜のリボルト・プロを定着させますと、さすが高品質のトヨタの塗装、施工させていただいた私自身が惚れ惚れしてしまうほど美しいレッドマイカメタリックとなりました。

お引き渡しの際、オーナー様は本当にお喜びになり「ブログに載せる」とたくさん写真を撮られていらっしゃいました。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


シンプルでモダンなスカンジナビアンデザイン。ボルボV70のボディーガラスコーティング

ボルボ V70(シルバーメタリック)

宮城県仙台市 H様

ボディーガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

宮城県仙台市よりお越しのH様のボルボV70が仕上がりました。

ボルボ V70(シルバーメタリック)ボンネット左上全体

ボルボ V70(シルバーメタリック)左正面

ボルボ V70(シルバーメタリック)右サイド後方

ボルボ V70(シルバーメタリック)ルーフ

ボルボ V70(シルバーメタリック)右クォーター

ボルボ V70(シルバーメタリック)右斜め前

オーナーのH様は、以前もシルバーのV70に乗られており、こちらは2台目のV70となるそうです。
堅実な走りとシンプルでモダンなデザインが、H様の感性とライフスタイルにフィットしているからこそ長くつきあえるのですね。

H様は、気に入った車に巡り合うまでは当分ボルボに乗り続けたいと話されており、機関のメンテナンスの後外装のリフレッシュということでご入庫下さいました。
お車は2005年式ということで、年数なりに劣化が進んだ状態にあり、全体にクスミがあり少し黄ばみもでていました。
下地処理によって酸化劣化と小傷によってくすんでしまった塗装面を磨き上げ、リボルト・プロの硬化型ガラス被膜を定着させますとクスミや黄ばみもすっきりとれて、見違えるほど透明で美しい仕上がりとなりました。

先日の新聞のコラムに『一番大切なものは「もの」ではない。生命を支えるのに不可欠なのは水と食糧。では、それさえあれば生きて行けるかというとそうではなく「心の栄養素」といえるものが必要・・・心の栄養素は、なくても生命に支障をきたさない。しかし、それがないと自分らしさを維持するのが難しい』という内容のことが書かれていました。そう考えると、車好きにとって車は、単なる移動の手段ではなく、まさに「心の栄養素」ということになりますね。

これからもオーナー様の想いの詰まった大切な「心の栄養素」一台一台しっかりと仕上げさせていただきます。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


モダンアートデザイン。日産 ムラーノのカーコーティング

日産 ムラーノ(ブリリアントホワイトパール)

福島県福島市 K様

ボディーガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

福島県福島市よりお越しのK様の日産 ムラーノが仕上がりました。

日産 ムラーノ(ブリリアントホワイトパール)ボンネット右

日産 ムラーノ(ブリリアントホワイトパール)正面左

日産 ムラーノ(ブリリアントホワイトパール)リア左

日産 ムラーノ(ブリリアントホワイトパール)左フェンダー

日産 ムラーノ(ブリリアントホワイトパール)ボンネットアップ

日産 ムラーノ(ブリリアントホワイトパール)左全体

こちらのムラーノもスクラッチシールドですが、今まで施工させていただいたスクラッチシールドを見ますと、スクラッチシールドといっても傷がないといえる状態のお車はなく、傷が付きにくい程度ではないかなというのが正直な感想です。このところだいぶスクラッチシールドの品質も安定してきて、バラつきも少なくなってきているように思いますが、これからいっそうの品質向上が望まれるところです。

さて、こちらK様のムラーノは、傷やシミも少なくスクラッチシールドの本領発揮という感じでしたが、相変わらず「ボケ」がきついかなという印象を受けました。

基本的に塗装に無用な負荷をかけないラディアスの下地処理は、スクラッチシールド塗装にも極めて有効です。

スクラッチシールドの特性に合わせた独自の下地処理で塗装面を滑らかに磨き上げ、くもりのない本来のブリリアントホワイトパールの美しさを充分に引き出してからリボルト・プロのコーティング被膜で覆いますと、しっとり濡れたようなガラス被膜特有の仕上がりとなりました。

リボルト・プロは、従来にはない低分子量タイプであるため塗装面にしっかりと入り込んで3~4ミクロンという充分な膜厚を確保でき、美しさだけでなく耐久性、保護性能にも大変優れています。

セオリーにしたがった洗車を継続されることで、この美しさを長期間にわたってお楽しみいただくことができます。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


上質なアウディにプレミアムな艶と輝きを。アウディA3のカーコーティング

アウディ A3(ファントムブラックパールエフェクト)

福島県郡山市 A様

ボディーガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

福島県郡山市よりお越しのA様のアウディA3が仕上がりました。

アウディ A3(ファントムブラックパールエフェクト)正面右

アウディ A3(ファントムブラックパールエフェクト)ボンネット右上

アウディ A3(ファントムブラックパールエフェクト)左サイド

アウディ A3(ファントムブラックパールエフェクト)右サイド後方

アウディ A3(ファントムブラックパールエフェクト)左クォーター

アウディ A3(ファントムブラックパールエフェクト)右全体

アウディA3は、大きさや豪華さに価値を求めるのではないユーザーにしっかりと支持され、プレミアムブランドとして揺るぎない地位を築いていますね。
オーソドックスで上品なスタイリングや落ち着いたインテリア、細部のつくりから塗装に至るまで全てが上質です。

プレミアムなアウディには、リボルト・プロのプレミアムな艶と輝きをご提供させていただき、オーナー様にお喜びいただくことと致しましょう。

こちらのA3の塗装は、アウディらしくきちんと仕上げられていましたが、洗車傷などの小傷が多く本来のファントムブラックパールエフェクトの良さがいまひとつ表れていませんでした。

塗装肌には、まっ平らではなくうねりのような凹凸があります。この塗装肌の凹凸を均一に磨き上げることが、塗装そのものの美しさを引き出す重要なポイントです。

下地処理で、小傷を丁寧に処理しながら、塗装本来の美しさを引き出して行きます。
従来型の「削る」研磨ではないラディアス独自の繊細な下地処理によって、塗装の凹凸も均一に磨き上げますと、塗装の質感はそのままに、パールの利いたファントムブラックパールエフェクト本来の美しさとなりました。

下地処理で美しを引き出したあとは、塗装面にリボルト・プロの硬化型ガラス被膜をしっかりと形成し完成です。

ガラス特有の透明で被膜感のあるヌメッとした仕上がりは、オーナー様に「全然違う」と大変お喜びいただくことができました。
仕上がりの美しさはもちろんですが、汚れも付きにくく落としやすくなりますから、お手入れも簡単スムーズです。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


優れた環境性能とトータルバランス。フォルクスワーゲン ポロのボディーガラスコーティング。

フォルクスワーゲン ポロ(キャンディーホワイト)

栃木県大田原市 T様

ボディーガラスコーティング
リボルト・プロ

栃木県大田原市よりお越しのT様のフォルクスワーゲン ポロが仕上がりました。

フォルクスワーゲン ポロ (キャンディーホワイト)正面左

フォルクスワーゲン ポロ (キャンディーホワイト)ボンネット

フォルクスワーゲン ポロ (キャンディーホワイト)左フェンダー

フォルクスワーゲン ポロ (キャンディーホワイト)右サイド後方

フォルクスワーゲン ポロ (キャンディーホワイト)左クォーター

フォルクスワーゲン ポロ (キャンディーホワイト)右前方

オーナーのT様は当初、レクサスISのコーティングをお考えでしたが、奥様用のポロのご購入にあたり先にポロのコーティングをご用命いただきました。

ポロのユーザーの6割以上は女性だそうですが、たしかに街中では女性が運転していることが多いお車ですね。
ベーシックでコンパクトという点が、支持されている理由と思いますが、活発な走りと環境性能などトータルバランスの高さでポロを選ぶことも、非常にスマートな選択と言えるのではないでしょうか。

さて、こちらのポロですが、オーナー様のお手入れが素晴らしく、ボディーはもちろんホイールやドア周りに至るまでとてもきれいな状態でした。
一般的にはこれで充分とも言えますが、オーナー様のご期待はそのさらに上のレベルの美しさですから、下地処理からガラス被膜の形成まで、ラディアスの技術をフルに発揮してしっかりと施工させていただきました。
完成したポロは、くもりもすっきりと取れてガラス被膜特有の透明な塗装面となり、プレスラインはシャープに、パネルの造形はクッキリとしてポロのデザインの美しさがいっそう引き立つ仕上がりとなりました。

お引き渡しの際は、仕上がりを大変お喜びいただきましたが、洗車上手なオーナー様ですからこの美しさを長期間お楽しみ頂くことができると思います。

次回、レクサスISのご入庫を心よりお待ち申し上げております。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山