「きらめく個性」ミツビシ アイのボディーガラスコーティング

ミツビシ アイ(ミスティックバイオレットパール)

福島県須賀川市 O様

ガラスコーティング
リボルト・プロ

福島県須賀川市よりお越しのO様の三菱アイが仕上がりました。

ミツビシ アイ(ミスティックバイオレットパール)右斜め前

ミツビシ アイ(ミスティックバイオレットパール)左上

ミツビシ アイ(ミスティックバイオレットパール)右サイド

ミツビシ アイ(ミスティックバイオレットパール)右サイド後方

ミツビシ アイ(ミスティックバイオレットパール)右ヘッドライト

ミツビシ アイ(ミスティックバイオレットパール)右フロントフェンダー

エンジンをリアミッドシップに置くという凝ったレイアウトのアイは、走行安定性、ハンドリング、快適な乗り心地など数々のメリットを持ち、自動車専門家の間でもなかなか評価の高いお車です。特にハンドリングはかなり秀逸との評判を耳にします。
しかし、何と言ってもこのクルマの魅力は、革新的なデザインでしょう。
曲面を多用した造形は、いまだ他社にはないもので、国産車では抜きん出たデザインなのではないでしょうか。
乗るのに少しだけ勇気がいるかも知れませんね。

お車は、新車でございましたが、塗装を修正した痕跡であるバフ傷クッキリと残っており、細部にはコンパウンドのこびりつきもありました。また、全体に洗車傷があり、ルーフにはシミの固着もありました。
列記してしまいますと、アレアレという感じに思いますが、新車といえどもコーティング専門店レベルの目で見ますと、こちらのアイが特別悪い状態というわけではなく、新車でもごく普通に見られる状態です。
つまり、新車であっても100%完璧ということはないのです。

ここにコーティング専門ショップでコーティングをする意味があります。
ラディアスでは、最新のLEDを増設した専用高輝度照明によって微細な傷やシミも見逃すことなく、新車の塗装を優しくしっかりと磨き上げ、塗装本来の美しさを充分に引き出してから硬化型のガラス被膜を定着させて塗装面を保護致します。

コーティングショップは、どこも同じではありません。しっかりとした下地処理技術があってこそ、クオリティの高いガラスコーティングが生まれます。

O様のアイも納車時よりも格段に美しさを増し、お引き渡し時に一緒にお越し下さった奥様にも大変お喜びいただくことができました。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


完全復活。2005年式フォルクスワーゲン トゥアレグのガラスコーティング

フォルクスワーゲン トゥアレグ(オフロードグレーメタリック)

宮城県仙台市 I様

ガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

宮城県仙台市よりお越しのI様のフォルクスワーゲン トゥアレグが仕上がりました。

フォルクスワーゲン トゥアレグ(オフロードグレーメタリック)正面

フォルクスワーゲン トゥアレグ(オフロードグレーメタリック)ボンネット

フォルクスワーゲン トゥアレグ(オフロードグレーメタリック)フェンダー

フォルクスワーゲン トゥアレグ(オフロードグレーメタリック)右サイド

フォルクスワーゲン トゥアレグ(オフロードグレーメタリック)フェンダーアップ

フォルクスワーゲン トゥアレグ(オフロードグレーメタリック)左全体

こちらのトゥアレグは2005年モデルですが、オーナーのI様が大変気に入っておられ、リフレッシュして乗り続けたいということでご入庫いただきました。

東京、那須、郡山、仙台と日常的に移動の多いI様にとっては、路面状況を問わず長距離移動も余裕でこなせるトゥアレグは、頼りになる相棒といった感じですね。

お車は、いい感じにヤレがでて、オーナー様が愛着を持って乗られていることが良く伝わってきました。
新車にコーティングするだけがコーティングではありません。長年お乗りのお車もしっかりとしたコーティングをすることで本当に美しく甦ります。
パネルの造形や陰影がクッキリすることで、愛車の美しさを再発見されるオーナー様も数多くいらっしゃいますし、何より愛着も増します。

こちらI様のトゥアレグは、年数なりの小傷やシミと酸化劣化で、すっかり白っぽくくすんでしまっていましたが、塗装の特性と状態に合わせた下地処理によって本来の色ツヤを引き出してからリボルト・プロの硬化型ガラス被膜をしっかりと定着させることで、色の深みと透明感がでて、高級SUVにふさわしい重厚で美しい姿に大きく変貌を遂げました。

お引き渡しの際、オーナー様には「こんなに変わるものなんですね」と大変お喜びいただくことができました。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


「あくまで優しく、しっかりと」新車の塗装に最適な下地処理。マツダCX-5のコーティング。

マツダ CX-5(クリスタルホワイトパールマイカ)

福島県岩瀬郡 K様

ガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

福島県岩瀬郡よりお越しのK様のマツダ CX-5が仕上がりました。

マツダ CX-5,クリスタルホワイトパールマイカ,右前方

マツダ CX-5,クリスタルホワイトパールマイカ,ボンネット右

マツダ CX-5,クリスタルホワイトパールマイカ,左後方

マツダ CX-5,クリスタルホワイトパールマイカ,ボンネット右クローズアップ

マツダ CX-5,クリスタルホワイトパールマイカ,ルーフ

マツダ CX-5,クリスタルホワイトパールマイカ,右クォーター

話題のマツダのスカイアクティヴ搭載のマツダCX-5。当店では初のご入庫となりました。
こちらのCX-5は、クリーンディーゼルの2.2ですが、全SUVの中でトップとなる18.6km/Lの燃費と、4L V8エンジンなみの42.8kg・mのトルクを誇り、優れた燃費性能と力強い走行性能を両立しています。

ボディーカラーは、マツダ定番のクリスタルホワイトパールマイカです。
マツダの塗装も最近のスバル同様、かなり良くなってきていると感じます。肌、肌理などかなり向上していますし、施工する側にとっても特別扱いにくいところもなく、美しさをしっかりと引き出せる塗装になっています。
ただし、新車の塗装特有の「ボケ」は強めですので、下地処理の段階でしっかりと磨き上げクッキリさせなければいけません。
だからといって、「削る」ような荒い研磨は禁物です。せっかくの新車の塗装の質感が変わってしまいますし、塗膜を減らすことになり塗装が弱くなってしまいます。ラディアスでは、新車の塗装にも安心な塗装肌の凹凸を優しく均一に磨き上げる独自の技法を用いています。「あくまで優しく、しっかりと」です。

下地処理で、塗装そのものの美しさを十分に引き出してから低分子量硬化型のガラス被膜をまとったCX-5は、テーマである「魂動(こどう)」にふさわしい、躍動感にあふれたシャープな美しい仕上がりとなりました。

お引き取りにお出でになったオーナー様は、納車時より数段美しく仕上がったCX-5に大満足でございました。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山