スタイリッシュ4ドアクーペ。アウディA5スポーツバック2.0TFSI クワトロ S-lineのカーコーティング

アウディ A5スポーツバック 2.0TFSI クワトロ S-line(グレイシアホワイトメタリック)

福島県福島市 K様

ガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

福島県福島市よりお越しのK様のアウディA5スポーツバックが仕上がりました。

Audi A5 sportback 2.0TFSI quattro S line(グレイシアホワイトメタリック)

Audi A5 sportback 2.0TFSI quattro S line(グレイシアホワイトメタリック)右正面

Audi A5 sportback 2.0TFSI quattro S line(グレイシアホワイトメタリック)ボンネット

Audi A5 sportback 2.0TFSI quattro S line(グレイシアホワイトメタリック)左サイド後方

Audi A5 sportback 2.0TFSI quattro S line(グレイシアホワイトメタリック)左フェンダ

Audi A5 sportback 2.0TFSI quattro S line(グレイシアホワイトメタリック)左サイド

流れるようなボディーラインが美しいアウディA5スポーツバック。クーペの美しさとセダンの機能性を合わせ持つこのクルマは、エクステリアもインテリアもアウディならではの上質感に満ちていて、人気があるのも納得です。

こちらは、グレイシアホワイトメタリックというカラーで、メタリックの粒子が非常に細かく均一であるため、パッと見はメタリックと気がつきにくいかも知れません。あえて押さえた感じがとても品が良く、A5スポーツバックのボディーにぴったりとマッチしています。

ラディアスが得意とする塗装の特性にベストな下地処理を施した後、リボルト・プロのガラス被膜で保護いたしますと、塗装の美しさばかりかプレスラインやパネルの形状もクッキリと浮かび上がり、A5スポーツバックの計算し尽くされた美しさを再認識することとなりました。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


空力デザインを追求。ホンダ CR-Vのカーコーティング。

ホンダ CR-V(オブシダンブルーパール)

福島県郡山市 S様

ボディーガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

福島県郡山市よりお越しのS様の ホンダCR-Vが仕上がりました。

ホンダCR-V(オブシダンブルーパール)フロント左

ホンダCR-V(オブシダンブルーパール)右全体

ホンダCR-V(オブシダンブルーパール)右ヘッドライト

ホンダCR-V(オブシダンブルーパール)ボンネット

ホンダCR-V(オブシダンブルーパール)右クォーター

ホンダCR-V(オブシダンブルーパール)右サイド後方

ホンダCR-V(オブシダンブルーパール)左前方

このところミニバン人気に押され気味のSUVではありますが、CX-5やヴァンガード、フォレスターなど高性能なSUVが目白押しです。
こちらのホンダCR-Vも初代のコンパクトなSUVから大きくに変化し、堂々たるボディーとなりました。キリッとしたフロントマスクと空力デザインを追求したデザインは、スマートで先進的な印象を受けます。国内はもとより、アメリカあたりではかなり人気なのではないでしょうか。

お車は、きれいな状態であるものの塗装のボケが強めでモッサリとしておりました。ホンダのややくせのある塗装ではありますが、新車のホーロー層を意識した繊細な下地処理で本来の色ツヤを引き出し、リボルト・プロで保護被膜を形成いたしますと、しっとりとした艶やかなオブシダンブルーパールとなりました。

オーナー様は施工前との違いに驚かれ、美しく仕上がった愛車に大満足のご様子でした。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


ジョセフ ドルーアン シャブリ プルミエ・クリュ セシェ 2010

ジョセフ ドルーアン プルミエ・クリュ セシェ 2010

ジョセフ ドルーアン プルミエ・クリュ セシェ 2010 ラベル

先日ご入庫いただきましたH様より、ワインをいただきました。

ジョセフ ドルーアン シャブリ プルミエ・クリュ セシェ 2010というものです。

せっかく頂いたワインですので、ワインの知識がない私がそのまま飲んでしまっては、あまりにもったいないです。せめてつくられた背景くらいは調べてから味わうことにしました。

ジョゼフ・ドルーアンは1880年にブルゴーニュの中心地ボーヌに創立され、創業当時から受け継がれる信念を頑なに守り続けるブルゴーニュを代表するワイナリーと記されています。ワイン造りにおいては、品種や成育環境の生み出す個性を最大限に引き出し、伝統を守り繊細さと優雅さをを追求するスタイルということです。
そこでつくられるこのワインは、シャブリ1級に格付けされる『セシェ』畑で産するドルーアンを代表する銘酒で、ステンレスで発酵した後、ごく一部をアリエ産オーク樽で2-3ヶ月間寝かせブレンドする事により、フレッシュな中に複雑味をもたせているそうです。

お車の仕上がりをお喜びいただいた上に、これほどおいしいワインを頂けるなんて、感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもお客様それぞれの「想い」のつまった大切なお車、一台一台しっかりと仕上げさせていただきます。

車のガラスコーティング ラディアス郡山