ディーゼルにかける想い、マツダ CX-3のカーコーティング

マツダ CX-3 (ジェットブラックマイカ)

福島県郡山市 S 様

ガラスコーティング リボルト・プロ
窓ガラス撥水加工
ホイールコーティング

 

ラディアス郡山の渡辺淳一です。

マツダ CX-3の施工が完了しました。

マツダCX-3前方右

マツダCX-3右フェンダー

マツダCX-3左フェンダー

マツダCX-3正面右

マツダCX-3右側面後方

マツダCX-3左クォーター

マツダCX-3左側面後方

マツダCX-3ルーフ

マツダCX-3ボンネット前方

マツダCX-3正面左

マツダからクリーンディーゼルエンジンが生まれて以来、これまで一般的に思い描いていたディーゼル車に対するイメージは大きく変わりました。ディーゼルエンジン一本で販売されているCX-3には、マツダのディーゼルにかける想いとこだわりが詰まっていると思います。

納車になってすぐにご入庫いただきましたCX-3ですが、全体が少しモッサリしていて、十分な艶ではありませんでした。マツダのアクアテック塗装といわれる最新の塗装は、環境負荷が少なく従来よりも塗膜が薄くなっています。ただ、どうしても塗装のくもりが多く、ゆず肌が強い傾向があるため、いまひとつクッキリしません。このような性質に最も適した方法で下地処理を進めていきます。

研磨を行ってみると、磨いた部分とまだ磨いていない部分の差は顕著でした。他のメーカーと比較してもマツダの塗装のくもりは多いです。これを肌を変えてしまうような粗い磨きではなく、質感を大切にした優しい研磨で取り除いていきます。

パネルひとつひとつをじっくり磨き上げると、これまでのくもりはスッキリなくなり、マイカの粒子が一段と美しく表れました。ブラックにも深みが増し、この塗装の持っている良さが十分にでたところで、リボルト・プロ被膜を定着させると仕上がりです。

オーナー様もご入庫時との違いを実感され、新車以上の姿になったCX-3にお喜びになりました。

この度は誠にありがとうございました。

 

車のガラスコーティング ラディアス郡山


スポーツセダンの代名詞、BMW3シリーズのカーコーティング

BMW 320d Mスポーツ(アルピンホワイトⅢ)

福島県郡山市 I様

ガラスコーティング リボルト・プロ
窓ガラス撥水加工
ホイールコーティング

 

ラディアス郡山の渡辺淳一です。

BMW 320d Mスポーツの施工が完了しました。

BMW320d正面左

BMW320dボンネット

BMW320d左側面前方

BMW320d右フェンダー

BMW320d右側面前方

BMW320dボンネット右前方

BMW320d右側面

BMW320d右クォーター

BMW320dリア右

BMW320d正面右

BMW3シリーズが1975年にデビューしてから、今年で40年になりました。スポーツセダンというカテゴリにおいては、3シリーズなしでは語れないほどの絶対的な存在になっているように感じます。BMWといえば駆け抜ける歓び。その中でも3シリーズは特に人気が高く、ビーエムといえばまず3シリーズを思い浮かべる方も多いと思います。

ご入庫いただきましたこちらの320d Mスポーツは、コンディション良好な2015年式の未使用車でしたが、独自の下地処理技術とリボルト・プロの被膜形成によって、塗装そのものの美しさが存分に表れた上品な輝きに包まれました。もちろん汚れも固着しにくくなりますので、洗車が今までよりもずっと楽になります。

これからはセオリーに沿った洗車を継続することで、美しい状態をより簡単に楽しんでいただけると思います。

この度は誠にありがとうございました。

 

車のガラスコーティング ラディアス郡山