タグ別アーカイブ: アルピンホワイト

伝統のシルキーシックスBMW135iのカーコーティング

BMW 135i(アルピンホワイトⅢ)

福島県郡山市 Y様

ガラスコーティング
リボルト・プロ
窓ガラス撥水加工

 

ラディアス郡山の渡辺淳一です。

福島県郡山市よりお越しのY様のBMW135iが仕上がりました。

BMW135iボンネット左

BMW135i右側面前方

BMW135i右側面

BMW135iボンネット左ズーム

BMW135iボンネット正面前方

BMW135i左フェンダー

BMW135i右側面後方

BMW135i左側面

BMW135i左側面後方

BMW135i正面左

BMW伝統の直列6気筒エンジンを搭載した135i。運転する楽しみを思う存分味わえそうです。

お車は2008年式ということもあり年数相応の汚れの固着、洗車傷などがあり、オーナーのY様は特に水シミを気にされていました。その水シミの影響は大きく、全体が塗装そのものの光沢を失いつつありました。本来の光沢を復活させ、さらにアルピンホワイトⅢの良さを十分に表現させるためには全て下地処理にかかっています。

135iのアルピンホワイトⅢの特性を考慮し、じっくり下地処理を施すと、今までの面影はなくなりました。塗装面を復活させた上でリボルト・プロの被膜を形成させると、まぶしいくらいのアルピンホワイトⅢに変化を遂げました。

生まれ変わった135iにY様もお喜びになりました。

この度はご用命いただき誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


クリーン&ダイナミック。BMW320dブルーパフォーマンスのガラスコーティング。

BMW 320d ブルーパフォーマンス MSport(アルピンホワイト3)

福島県伊達市 I様

ガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

福島県伊達市よりお越しのI様のBMW 320d ブルーパフォーマンス MSportが仕上がりました。

BMW 320d ブルーパフォーマンス MSport(アルピンホワイト3)左正面

BMW 320d ブルーパフォーマンス MSport(アルピンホワイト3)右正面

BMW 320d ブルーパフォーマンス MSport(アルピンホワイト3)右正面

BMW 320d ブルーパフォーマンス MSport(アルピンホワイト3)左全体

BMW 320d ブルーパフォーマンス MSport(アルピンホワイト3)左サイド後方

BMW 320d ブルーパフォーマンス MSport(アルピンホワイト3)左フェンダ

BMW 320d ブルーパフォーマンス MSport(アルピンホワイト3)右ヘッドライト

BMW 320d ブルーパフォーマンス MSport(アルピンホワイト3)左クォーター

国内でもクリーンディーゼルの人気は相当上がっていますが、ヨーロッパではだいぶ前からエコカーとして人気で、今では主流となっているようです。

ディーゼルというとどうしても振動や音が気になるものですが、最新のディーゼルはもはやそんなデメリットは無いに等しいようです。逆に低燃費、燃料費の安さ、優遇税制をはじめ、分厚いトルクによる力強い走りなどメリットの方が際立っている感じです。

BMWのダウンサイジングを嘆いておられた、走りにこだわる直6ファンのI様(335iを所有)も、完全にその魅力にハマってしまったようです。

いつものようにラディアスオリジナルのリボルト・プロにてしっかりと仕上げさせていただきました。最高に美しい320dでダイナミックな走りを存分にご堪能くださいませ。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


ピュアスポーツクーペ BMW Z4coupeのガラスコーティング

BMW Z4coupe 3.0si(アルピンホワイト3)

福島県郡山市 I 様

ガラスコーティング
リボルト・プロ

ラディアス郡山の渡辺秀紀です。

郡山でもあちらこちらでイルミネーションが点灯され、クリスマスムードが盛り上がっています。
これからお正月にかけて、皆様いろいろと楽しいことを計画されていらっしゃるのではないでしょうか。

ラディアス郡山では、12月30日(日)〜 1月5日(土)まで年末年始のお休みをいただきますが、
29日の年内最終のお客様のお引き渡しまで、1台1台気を引き締めてしっかりと仕上げて行きたいと思います。

さて、今回ご紹介させていただきますのは、BMW Z4クーペです。

BMW Z4coupe 3.0si (アルピンホワイト3)左上全体

BMW Z4coupe 3.0si (アルピンホワイト3)右前方

BMW Z4coupe 3.0si (アルピンホワイト3)右フェンダー

BMW Z4coupe 3.0si (アルピンホワイト3)ボンネット

BMW Z4coupe 3.0si (アルピンホワイト3)左後方

BMW Z4coupe 3.0si (アルピンホワイト3)右サイド後方

「凄い!」お車をお引き取りに来られたオーナー様の第一声です。落ち着いた雰囲気のI様も愛するZ4の美しい仕上がりをご覧になって、やや興奮気味のご様子です。
オーナー様がZ4クーペに恋い焦がれ新車で購入されたのが5年前、その想いは今も続いているどころか、熱さはいっそう加速していらっしゃるようです。最高の美しさを維持しながら、これから5年、10年と乗り続けたいということで弊社にご入庫くださいました。

こちらのZ4クーペ(E86)は、全長は約4メートルと小さいですが、直6エンジンを収めた長いノーズに低い車高はとてもカッコよく、引き締まったボディは正真正銘のスポーツクーペです。

お車は2007年式ですので、塗装面はそれなりに劣化が見られましたが、しっかりとした下地処理を行えば十分復活可能な状態でした。
カラーのアルピンホワイト3の塗装の特性と状態に合わせて下地処理を進めます。アルピンホワイトは水性で硬いため、面圧をかけて回転数を上げて磨くというのが従来の一般的な下地処理でした。現在でもほとんどのショップでこの技法が用いられていますが、ラディアスでは塗装にダメージを与えかねないこの技法は用いません。傷やシミもしっかり除去しながらもあくまで繊細な磨きを行います。

下地処理でしっかり磨き上げ塗装本来の美しさを引き出した後、リボルト・プロの低分子硬化型ガラス被膜を定着させ、保護被膜を形成します。
リボルト・プロは、低分子タイプであるため塗装表面の隅々まで入り込み完全に硬化しますので効果が長期間維持しますし、より平滑になりますので汚れもつきにくくなります。美しいだけでなくお手入れもしやすいのが、リボルト・プロの大きな特徴です。

オーナーのI様には、「今までで最高の美しさ」とおっしゃっていただくことができましたが、洗車の度にリボルト・プロでコーティングして良かったとお喜びいただけることと思います。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


シャープなエッジが際立つ造形美。BMW535iのガラスコーティング

BMW 535i(アルピンホワイト)

福島県郡山市 C様

ガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

福島県郡山市よりお越しのC様のBMW535iが仕上がりました。

BMW535i F10 アルピンホワイト 右正面

BMW535i F10 アルピンホワイト 右上

BMW535i F10 アルピンホワイト ボンネット

BMW535i F10 アルピンホワイト クォーター

BMW535i F10 アルピンホワイト リア左上

BMW535i F10 アルピンホワイト 右上全体

ヨーロッパの主要メーカーでは、環境性能重視の姿勢からエンジンのダウンサイジングが主流となっていますが、こちらの535iはBMW伝統の直列6気筒3L、ツインスクロールターボにバルブトロニック搭載で306psを発生します。
燃費を向上させながらも、気持ち良く回るエンジンとバランスの良いコーナリングはさすがBMWで「駆け抜ける喜び」は、いささかもブレていないと評判です。

さて、このところ塗装品質が上がっていると評価されているBMWの塗装ですが、確かに塗装そのもののクオリティは上がっていると感じます。
しかし、輸入車全般に言えることですが、ラインオフからオーナー様に納車されるまでの間、完璧な環境に置かれているわけではないため、新車といえども塗装の状態は決して良いものではありません。

船積みを待つ間には、雨風にさらされることもありますし、汚れや埃がつけば幾度となく洗車も繰り返されます。
また、傷などが入ってしまっている場合には、修正を受けていることもあります。
この場合の修正は、多くの場合我々コーティングの専門業者が行っているようなレベルにはなく、バフ傷やオーロラマークと言われる磨いた痕跡が残っていることも数多く見うけられます。

こちらの535iも納車間もないお車ながら、そのような洗車傷と水シミの付着がありましたし、さらには修正痕が残されておりました。

ラディアスのリボルト・プロは、メーカーやカラーによって違いのある塗装の特性に合わせた下地処理で新車の塗装本来の美しさを引き出してから、独自に開発された無溶剤濃度100%の硬化型ガラス被膜を形成して塗装面を保護致します。

仕上がったアルピンホワイトの535iは、フェンダーからクォーターパネルへと続くエッジの利いたシャープなラインが本当に美しく、F10の造形美をいっそう際立たせるものとなりました。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


BMWの美しさ再発見。523iアルピンホワイトのボディーガラスコーティング

BMW 523i Msport(アルピンホワイト)

福島県福島市 O様

ボディーガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

福島県福島市よりお越しのO様のBMW523i Msportが仕上がりました。

BMW 523i Msport(アルピンホワイト)正面左

BMW 523i Msport(アルピンホワイト)ボンネット左

BMW 523i Msport(アルピンホワイト)左斜め前

BMW 523i Msport(アルピンホワイト)右クォーター

BMW 523i Msport(アルピンホワイト)右フェンダー

BMW 523i Msport(アルピンホワイト)右上全体

こちらのF10の523iMスポーツは、BMW定番のアルピンホワイトですが、意外なことに長年のBMWオーナーであるO様にとって初のホワイトだそうです。

BMWのアルピンホワイトは、数多く施工させていただいておりますが、非常にしっかりとした塗装ですので、最適な下地処理を行うことで本当に美しく変貌します。
BMWアルピンホワイトのオーナー様のなかには、まだ本当に美しい愛車のアルピンホワイトに出会えていないオーナー様がいらっしゃるのではないでしょうか。

BMWの塗装の特性と一台一台違うお車の状態に合わせた下地処理で塗装本来の美しさを余すところなく引き出してから、独自に開発した硬化型ガラス被膜であるリボルト・プロを塗装面に密着形成させることにより、ワックスなどの「油の照り」ではない塗装本来の透明で深みのある美しさとなります。
さらに、光がきれいに反射することでプレスラインはシャープに立ち上がり、パネルの造形や陰影がクッキリと浮かび上がりますので、オーナー様も今まで気付かなかったBMWの美しさを再発見されることと思います。

新車をご購入されたオーナー様から、長年大事に乗られていらっしゃるオーナー様まで、アルピンホワイトの施工は是非ラディアスにおまかせ下さい。

お引き渡しの際、オーナーのO様はアルピンホワイトの美しさを実感され、本当にお喜びになりました。

いつも変わらぬご愛顧をいただきまして、誠にありがとうございます。

車のガラスコーティング ラディアス郡山