タグ別アーカイブ: アルファード

ゆったり極上の空間。トヨタ アルファードのボディーガラスコーティング。

昨日の夕方から降り始めた雨が、今朝は雪になっていました。
桜も散り始め、これからいい季節の到来と思っていましたが、まさかの雪です。
郡山の今日の予想最高気温は、6℃と寒い一日となりそうです。

4月の雪

本日は、トヨタ アルファードのご紹介です。

トヨタ アルファード(ゴールドパールクリスタルシャイン)

福島県福島市 S様

ボディーガラスコーティング
リボルト・プロ
窓ガラス撥水加工

トヨタ アルファード(ゴールドパールクリスタルシャイン)左サイド

トヨタ アルファード(ゴールドパールクリスタルシャイン)ボンネット

トヨタ アルファード(ゴールドパールクリスタルシャイン)フロント下方

トヨタ アルファード(ゴールドパールクリスタルシャイン)左サイド後方

トヨタ アルファード(ゴールドパールクリスタルシャイン)右全体

トヨタ アルファード(ゴールドパールクリスタルシャイン)左全体

トヨタのフラッグシップミニバン、アルファード。こちらは特別限定のタイプゴールドです。
ゴールドパールクリスタルシャインというカラーは、アルファードに似合った高級感のある美しい色ですね。
塗装の特性にベストな下地処理で最大限に塗装の美しさを引き出し、膜厚を充分に確保できる「リボルト・プロ」の低分子型ガラス被膜でしっかりと仕上げさせていただきました。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。


「きれい」から「美しい」へ。アルファード ハイブリッドのガラスコーティング。

トヨタ アルファード ハイブリッド(ホワイトパールクリスタルシャイン)

福島県 須賀川市 Y様

ガラスコーティング
窓ガラス撥水加工

福島県須賀川市よりお越しのY様のトヨタ アルファード ハイブリッドが仕上がりました。

トヨタ アルファード ハイブリッド 左前方

トヨタ アルファード ハイブリッド ボンネット

トヨタ アルファード ハイブリッド 右サイド後方

トヨタ アルファード ハイブリッド 左上全体

トヨタ アルファード ハイブリッド 左正面

トヨタ アルファード ハイブリッド 右フェンダー

トヨタの最高級ミニバン、アルファード。デザイン、居住性、走行性能とどれをとっても非常にハイレベルですが、今回のハイブリッドの導入で最先端の環境性能も手に入れましたね。
人気のアルファードのハイブリッドということで、ますます人気に拍車がかかりそうです。

さて、こちらのアルファード、お車の状態は、傷やシミも少なくきれいで良好な状態でした。
しかし、あえて言えば、肌がきれいな上に粒子も細かく整っているため、逆にパールの利きがいまひとつといった感もあります。

トヨタの定評あるホワイトパールクリスタルシャインの良さを最大に引き出すためには、塗装の特性にあわせた最適な下地処理を行うことが重要です。削るような粗い研磨は、絶対にしてはいけません。
ラディアスでは、「最小限の研磨で最高の美しさに到達する」ということにポイントをおいた下地処理を行っていますので、塗装に余計な負荷をかけることなく塗装そのものの美しさを引き出すことができます。

下地処理をしっかりと行ってから、硬化型二層被膜のリボルト・プロのガラス被膜を定着させたY様のアルファードは、「きれいだけどもう少し」といった状態から「パールが利いた上品な美しさ」へと大きく変貌を遂げました。

お引き渡しの際オーナー様は、その変化をはっきりと認識され、大変お喜びになりました。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


アルファード、美しいです。

先日人気のミニバン、トヨタ アルファードが2台ご入庫しました。
偶然どちらもブラック(202)の新車で、1台はいわき市Y様、もう1台は相馬市O様です。
IMG_9377.jpg
今までアルファードというと快適な室内や豪華な装備などに目が向きがちでしたが、2台の施工で
考え抜かれたプレスによる美しさを再認識しました。
特にサイド面は、間延びしないよう微妙な変化がつけられ大きなフロントドアやスライドドアも
のっぺりしていません。
ガラスコーティングが完成しますと、光がきれいに反射して面がクッキリと浮かび上がり
美しさにため息が出ました。
おそるべし、最新のプレス技術。
110212ALPHARD02.jpg
110216ALPHARD04.jpg


白か黒か迷っています。

福島市にお住まいのT様より
メールでお問い合わせをいただきました。
--------------------------------------------------—-
Q.
この度トヨタ エスティマの新車を購入するにあたり、現在車の色について
白 070(ホワイトパールクリスタルシャイン )か黒 202(ブラック)かで迷っています。
せっかくプロのコーティングを施工するなら、手入れも簡単になるし黒のツヤ感が良いのではと思います。
また、正直白をコーティングをした後のツヤのイメージがわきません。
ただ、妻が白の方が良いと言っているので困っています。
妻を説得してまで黒にこだわるべきなのか?
--------------------------------------------------—-
A.
どちらの塗装も非常にレベルが高く、クオリティは世界的に見ても最高レベルです。
ただ、202(ブラック)は大変デリケートで塗装の強さからみれば、断然070(ホワイトパール)
に軍配が上がります。
もちろん、ガラスコーティングをすることによって、どちらも塗装の保護性能は上がり、ダメージを
受けにくくはなりますが、コーティング被膜の硬度は塗装の硬さにある程度依存されますので
コーティング後も070と202の塗装の強さの差は残ります。
お車のカラーはあくまで好みの問題と思いますが、コーティング後の仕上がりの美しさがより顕著に
あらわれるのは、やはりブラックで、吸い込まれるような深い漆黒に仕上がります。
一方、ホワイトパールクリスタルシャインも3コートパール特有の煌めきが浮かび上がって非常に
上品な仕上がりとなります。
お手入れのしやすさや傷やシミなどのダメージの受けにくさから選べばホワイトパールクリスタルシャイン
究極の美しさを求めるならブラックというところでしょうか?
だだし、洗車に自信がなかったり、駐車環境が屋根無しというような厳しい使用環境であれば
迷わずホワイトパールクリスタルシャインと思います。
後日・・・
オーナーのT様は、白(ホワイトパールクリスタルシャイン)をお選びになり、リボルト・プロを
施工させていただきました。
ホワイトでツヤの感じがどうか?と半信半疑だったT様も大満足の美しい仕上がりとなり
大変お喜びいただくことができました。
そしてオーナー様以上に奥様が、お喜びになられたのではないでしょうか。
これで夫婦円満ですね!めでたしめでたし。
101011ESTIMA03_20110125131629.jpg
101016ESTIMA03_20110125131643.jpg