タグ別アーカイブ: フォルクスワーゲン

Rならこのカラー。ゴルフR ヴァリアントのガラスコーティング

フォルクスワーゲン ゴルフR ヴァリアント ローンチエディション (ラピスブルーメタリック)

岩手県 奥州市 F 様

ガラスコーティング リボルト・プロ
窓ガラス撥水加工
ホイールコーティング

 

フォルクスワーゲン ゴルフR ヴァリアント ローンチエディション ラピスブルーメタリック ボンネット1

フォルクスワーゲン ゴルフR ヴァリアント ローンチエディション ラピスブルーメタリック フロントバンパー1

フォルクスワーゲン ゴルフR ヴァリアント ローンチエディション ラピスブルーメタリック フロント ホイール1

フォルクスワーゲン ゴルフR ヴァリアント ローンチエディション ラピスブルーメタリック フロント ホイール2

フォルクスワーゲン ゴルフR ヴァリアント ローンチエディション ラピスブルーメタリック フロント ボンネット2

フォルクスワーゲン ゴルフR ヴァリアント ローンチエディション ラピスブルーメタリック フロント ヘッドライト

フォルクスワーゲン ゴルフR ヴァリアント ローンチエディション ラピスブルーメタリック フロント ホイール3

フォルクスワーゲン ゴルフR ヴァリアント ローンチエディション ラピスブルーメタリック フロント リアバンパー

フォルクスワーゲン ゴルフR ヴァリアント ローンチエディション ラピスブルーメタリック ドアガラス

フォルクスワーゲン ゴルフR ヴァリアント ローンチエディション ラピスブルーメタリック フロントグリル

リボルト郡山の渡辺淳一です。

フォルクスワーゲンの高性能モデルの開発・製造を担うフォルクスワーゲンR社により生み出されたゴルフR ヴァリアント。こちらは2015年に同モデルの導入を記念して100台限定で販売されたローンチエディションです。ボディカラーはラピスブルーメタリック、ディープブラックパールエフェクト、オリックスホワイトマザーオブパールエフェクトの3色が用意され、オーナー様はその中のラピスブルーの車体をお探しになられ、最近購入されたそうです。

ラピスブルーの車体は100台のうちの60台を占めますが、限定車で人気も高く手に入れるのは大変だったとおっしゃっていました。今回の施工のため、岩手県よりお越しくださいましてありがとうございます。刺激的でありながら快適性も備えているお車ですから、ロングドライブもきっと心地よいひと時となりますね。

さて、お車は新車からおよそ2年が経過していますが、全体に洗車傷をはじめとした細かい傷が多く見られ、オーナー様もその点を気にされていました。これを改善し、塗装そのものが持っている美しさをしっかり引き出してあげるのが下地処理です。

コーティングといえば、何を、どんなものを塗れば良いかという部分が重要視されがちですが、いかに優れたコーティング剤であっても、ただそれを塗布するだけでは、ボディに十分な艶や輝きは表れませんし、美観を損ねる各種ダメージがスッキリ解消されるわけでもありません。もちろんコーティング剤の性能もハイクオリティな仕上がりのための大事な要素となりますが、最も大切になるのはやはり下地処理であると言えます。下地処理があってこそ、コーティング剤の良さが生きてきます。

ラピスブルーメタリックの塗装に最も相性の良い下地処理技法を用いて、塗装面に存在する無数の小傷を丁寧に取り除いていきますと、今まで隠れていたこのカラーの持つ鮮やかで深みのある輝きが存分に表れて、くすみのない透明感あふれる映り込みとなりました。そして美しく整えられたボディには、独自開発の「リボルト・プロ」をコーティング。低分子硬化型・ガラス濃度100%のベースコートと、紫外線軽減効果(UVカット機能)のあるトップコートによりお車を保護し、艶と輝きにもさらなる厚みを与えました。

エッジの効いたプレスラインが今までになく際立ち、シャープなフォルムがいっそう映える姿となったゴルフR ヴァリアント。今後はセオリー通りの洗車を継続することにより、長期に渡ってこの美しさをお楽しみいただけると思います。

この度のご用命誠にありがとうございました。

 

 

 


ホットハッチの原点、VWゴルフGTIのカーコーティング

フォルクスワーゲン ゴルフGTI (ピュアホワイト)

福島県郡山市 H 様

ガラスコーティング リボルト・プロ
窓ガラス撥水加工

 

ラディアス郡山の渡辺淳一です。

フォルクスワーゲン ゴルフGTIの施工が完了しました。

ゴルフGTI左側面前方

ゴルフGTI右側面前方

ゴルフGTIボンネット

ゴルフGTI右フェンダー

ゴルフGTI左フェンダー

ゴルフGTI右側面

ゴルフGTI右側面後方

ゴルフGTI右クォーターパネル

ゴルフGTIフロントバンパー

ホットハッチといえばゴルフGTIです。ヨーロッパをはじめ日本でも人気が高いホットハッチですが、その歴史の始まりはゴルフGTIの誕生にあると思います。

お車は納車になってから間もないご入庫となりました。まず洗車をして高輝度照明の下で塗装面をチェックすると、どのパネルにもうっすらと小傷があり、万全といえる状態ではありませんでした。ボディカラーがホワイト系の新車は、このように小傷が多くついてしまっているケースがよくあります。どうしてもホワイト系は傷が目立たないためか、納車前の扱いが黒や濃色系などにくらべてやや粗くなる傾向があるようです。でも問題ありません。独自の下地処理技術によってこれらの小傷は難なく除去することができます。

最近のフォルクスワーゲンのソリッドカラーは、肌のきめが細かく、より緻密になっています。今回のゴルフGTIのピュアホワイトも、従来のキャンディホワイトと同じくこれといった癖がなく、こちらの研磨に素直に応えてくれる感覚がありました。ドイツ車らしい実直な塗装です。全てのパネルを磨き終えると、それまでの小傷はきれいになくなり、ソリッドカラーならではの混じり気のないスカッとした輝きが表れました。

ピュアホワイトの性質に合わせた下地処理で塗装面を整えた後は、全体にリボルト・プロ被膜を形成いたします。これによって透明感と膜厚感が加わり、特有のしっとりした艶が生まれます。石油系溶剤を一切含まない無機の完全硬化型ガラス被膜ですので、酸化劣化が起こりにくく、耐久性や防汚性においても一般的なガラスコーティングの性能を凌駕します。

これからはセオリーに沿った洗車を継続することで、この美しさを長期に渡って楽しんでいただけると思います。

この度は誠にありがとうございました。

 

車のガラスコーティング ラディアス郡山


卓越した完成度の高さ VWゴルフのカーコーティング

フォルクスワーゲン ゴルフ(パシフィックブルーメタリック)

福島県福島市 O様

ガラスコーティング
リボルト・プロ
窓ガラス撥水加工
ホイールコーティング

 

ラディアス郡山の渡辺淳一です。

福島県福島市よりお越しのO様のフォルクスワーゲン ゴルフが仕上がりました。

VWゴルフボンネット左

VWゴルフボンネット右

VWゴルフ右側面前方

VWゴルフ左フェンダー

VWゴルフ左ヘッドライト

VWゴルフ右側面後方

VWゴルフ左側面後方

VWゴルフフロントバンパー左

1974年の発売以来、高い評価を得てきたゴルフですが、7代目となるこちらのモデルも品質、機能性など完成度の高さは圧倒的で、コンパクトクラスの絶対的な存在になっていると思います。

オーナー様は、走行距離が少なく状態も良好な2014年式のゴルフをご購入され、弊社にて2台目の施工となりました。いつもありがとうございます。

お車のコンディションは悪くはないものの、所々に強めにこすって付いたと思われる傷や、不具合などを処理する際に付いてしまった修正跡があり、まだまだ改善する必要がありました。

マイナスの部分は極力取り除くために、あくまで塗装に負荷はかけずに下地処理を施します。パシフィックブルーメタリックの特性、塗膜の厚さなど、総合的な観点からの磨きで塗装面を最良に仕上げ、リボルト・プロの被膜を定着させます。

施工後は色の深み、透明感が今までになく増し、美観が一段と向上したゴルフに進化しました。

この度はご用命いただき誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


「レジェンド」フォルクスワーゲン ゴルフGTIのガラスコーティング

フォルクスワーゲン ゴルフGTI(ピュアホワイト)

宮城県仙台市 H様

ガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング

宮城県仙台市よりお越しのH様の フォルクスワーゲン ゴルフGTIが仕上がりました。

140628GOLF_GTI_J00

140628GOLF_GTI_J01

140628GOLF_GTI_J02

140628GOLF_GTI_J03

140628GOLF_GTI_J04

140628GOLF_GTI_J09

140628GOLF_GTI_J06

140628GOLF_GTI_J07

140628GOLF_GTI_J08

140628GOLF_GTI_J05

走る、曲がる、止まる。車に要求される全ての性能において世界中で圧倒的評価を得ているゴルフ。中でもGTIは、胸のすく加速感やオンザレールのコーナリングなど、走りにこだわるドライバーの満足度も高いようです。この走りの楽しさはやはり単なるスペックではなく、ゴルフならではの「人馬一体」の感覚に由来するものなのでしょう。

仙台市よりお越しのオーナーH様も、GTIの走りを楽しむべく早々に新型GTIを購入されましたが、ご多忙でなかなかお乗りになる機会がなく、今回弊社へのご入庫が久々のロングドライブとなった模様です。

お車は、まだ走行距離も少なく、普段カバーを掛けて保管されていらっしゃることもあって比較的状態は良かったものの、ゴルフのピュアホワイトとしては意外なほど塗装のボケが強く出ておりました。

しかし心配ご無用です。この塗装のボケをすっきりさせる下地処理は、ラディアスの得意とするところです。ゴルフの塗装の特性に合わせた機材、ケミカル、バフをセレクトし塗装をあくまでも優しく磨き上げます。塗装肌の凹凸にも追従する繊細な下地処理によって、塗装を削ることなく塗装肌の山も谷もしっかりと磨きますと、モッサリとしていた塗装が眩いばかりの白さとなりました。

下地処理を終え、本来の美しさとなったボディーには、低分子硬化型のリボルト・プロを定着させます。リボルト・プロは、低分子タイプであるため、塗装の隅々まで入り込んで硬化致します。そのため被膜としての安定性に優れた耐久性を持ち合わせております。

リボルト・プロのガラス被膜をまとったGTIは、膜厚感と透明感が増しただけでなくプレスラインやパネルの造形も明瞭となって、フォルムの美しさがいっそう際立つ仕上がりとなりました。

お引き渡しの際、オーナー様には大変お喜びいただくことができました。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


フォルクスワーゲン ゴルフVII のガラスコーティング

フォルクスワーゲン ゴルフVII(ピュアホワイト)

福島県郡山市 E様

ガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

福島県郡山市よりお越しのE様のフォルクスワーゲン ゴルフが仕上がりました。

フォルクスワーゲン ゴルフ(ピュアホワイト)正面左

フォルクスワーゲン ゴルフ(ピュアホワイト)左上全体

フォルクスワーゲン ゴルフ(ピュアホワイト)フロントグリル

フォルクスワーゲン ゴルフ(ピュアホワイト)右フェンダ

フォルクスワーゲン ゴルフ(ピュアホワイト)右クォーター

フォルクスワーゲン ゴルフ(ピュアホワイト)ルーフ

フォルクスワーゲン ゴルフ(ピュアホワイト)ボンネット

フォルクスワーゲン ゴルフ(ピュアホワイト)右サイド後方

こちらのゴルフ7、オーナー様は女性ですが、本当に車好きで、お話しを伺っておりますと車への愛情がひしひしと伝わってまいります。週に一度は必ず洗車し、下回りやドアの内側、エンブレムにいたるまで馬毛ブラシや専用クロスを使ってお手入れする徹底ぶりです。その方法も理にかなった正しいお手入れをされており、本当に感心してしまいました。

そんな訳で、お車の状態は、とてもきれいな状態にありましたが、輸入車の新車にありがちな鉄粉、水シミ、小傷があり、オーナー様ご自身のお手入れだけではどうにもならないものが多くありました。グリース汚れなどを除去し、隅々までクリーニングしてからゴルフの塗装に最適な下地処理で塗装面を整え、リボルト・プロのガラス被膜を形成いたしました。

E様なら、3年後、5年後もこの美しさを維持できることと確信いたしております。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

お土産どうもありがとうございました。さすが地元の有名店ですね。今まで食べた中で一番の味でした。