タグ別アーカイブ: ブラックサファイア

視線を奪う優雅なフォルム。BMW 640iグランクーペのカーコーティング

BMW 640i グランクーペ Mスポーツ ( ブラックサファイア )

福島市よりお越しのお客様

ガラスコーティング リボルト・プロ
窓ガラス撥水加工
ホイールコーティング

 

BMW 640i グランクーペ Mスポーツ ブラックサファイア フロントバンパー1

BMW 640i グランクーペ Mスポーツ ブラックサファイア ボンネット1

BMW 640i グランクーペ Mスポーツ ブラックサファイア ホイール1

BMW 640i グランクーペ Mスポーツ ブラックサファイア ボンネット2

BMW 640i グランクーペ Mスポーツ ブラックサファイア ヘッドライト1

BMW 640i グランクーペ Mスポーツ ブラックサファイア ヘッドライト2

BMW 640i グランクーペ Mスポーツ ブラックサファイア キドニーグリル1BMW 640i グランクーペ Mスポーツ ブラックサファイア トランク

BMW 640i グランクーペ Mスポーツ ブラックサファイア テールレンズ

BMW 640i グランクーペ Mスポーツ ブラックサファイア キドニーグリル2

リボルト郡山の渡辺淳一です。

伸びやかで優雅なフォルムが印象的な640iグランクーペ。BMWをこよなく愛するオーナー様は、他にも複数のBMWを所有されていらっしゃいます。このたび、その中の一台である5シリーズセダンからのお乗り換えとなりました。愛車のBMW、いつもご用命いただきましてありがとうございます。

ディーラーの展示車であったこちらの640iグランクーペ、コンディションとしては水シミは比較的少ないものの、洗車傷レベルの細かい傷は多く、色がブラックサファイアということもあっていくぶん目立っていました。

これらを除去し、ボディカラー本来の艶、輝きをしっかり表現させるのが下地処理です。ごまかしのきかないガラスコーティングは、この下地処理の技術が最終的な仕上がりに直結しますので、ハイクオリティな仕上がりとなるかはこの工程で決まると言っても過言ではありません。リボルトでは、あらゆる塗装の性質を網羅した独自の高度な下地処理技術(Revolt adjust system)を確立しておりますので、どんなカラーでもその持ち味、美しさを最大限に引き出すことが可能です。

BMWの塗装はどの車種も共通して硬めですが、肌の質感はそれぞれ微妙に異なります。1~4シリーズやXシリーズなどと比べると、6、7シリーズの肌はよりきめが細かい傾向があります。今回の640iグランクーペのブラックサファイアもまさにそうで、硬さときめ細やかさが相まったBMWの中でも一段と上質な塗装でした。

この性質に合う技法を用いて丁寧に下地処理を施したことで、水シミや細かい傷は一掃され、ブラックサファイアに今までにない透明感と深みが生まれました。メタリックもより鮮明に表れ、このカラーの持ち味を十分に引き出したら、この状態を保護すべく「リボルト・プロ」被膜をコーティングいたします。これによって膜厚感のあるしっとりした艶が増し加わり、美しく整ったお車がさらに引き立ちます。

今後はいつも通りのセオリーに沿った洗車を継続することにより、今回の640iグランクーペも長い期間に渡ってこの艶、輝きをお楽しみいただけると思います。

この度は誠にありがとうございました。

 

 

 


BMWのフラッグシップモデル7シリーズ、740iのガラスコーティング。

BMW 740i(ブラックサファイア)

福島県郡山市 K様

ガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

福島県郡山市よりお越しのK様の BMW 740iが仕上がりました。

BMW 740i(ブラックサファイア)正面左

BMW740i(ブラックサファイア)ボンネット

BMW740i(ブラックサファイア)右フェンダ

BMW740i(ブラックサファイア)右サイド前方

BMW740i(ブラックサファイア)右サイド後方

BMW740i(ブラックサファイア)リア

BMW740i(ブラックサファイア)ルーフ

BMW740i(ブラックサファイア)右クォーター

BMW740i(ブラックサファイア)右サイド全体

BMW740i(ブラックサファイア)右サイド全体

BMWのフラッグシップモデルの7シリーズ。大型プレミアムセダンでありながら、自分がステアリングを握ってこそ楽しいという声が多いクルマです。「人生の最後に乗りたい逸品」と惚れ込む自動車評論家の話も聞いたことがあります。
BMWというメーカーは、1シリーズから7シリーズまで昔から一貫して走る楽しさを徹底追求しているのは凄いですね。この理念こそがBMWファンの心をとらえて離さない理由なのでしょう。

ご入庫いただきました740iは、新車から数年が経過し、洗車傷、スクラッチ傷、水シミの他に他社さんでの磨き傷もあって、ボディーはそれなりのダメージを受けている状態でした。しかし、さすが塗装自体のクオリティは高く、しっかりと下地処理を施しますとくすんでしまっていた塗装面は完全復活、メタリックの粒子もきらめきを増して見違えるほどの美しさとなりました。
ガラス被膜にはもちろん低分子硬化型完全ガラスである「リボルト・プロ」を定着させ、塗装面にがっちりと保護被膜を形成致しております。

お引き渡しの際、オーナー様は大変お喜びになり、もう一台ご予約を頂戴しました。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山

 

 


洗練されたオールラウンダー。ボルボ V40 クロスカントリー T5 AWDのガラスコーティング。

ボルボ V40クロスカントリー T5 AWD(ブラックサファイア)

福島県郡山市 I 様

ガラスコーティング
リボルト・プロ
窓ガラス撥水加工

福島県郡山市よりお越しの I 様のボルボ V40クロスカントリー T5 AWDが仕上がりました。

ボルボV40クロスカントリー(ブラックサファイア)右上全体

ボルボV40クロスカントリー(ブラックサファイア)左前方

ボルボV40クロスカントリー(ブラックサファイア)ボンネット

ボルボV40クロスカントリー(ブラックサファイア)ルーフ

ボルボV40クロスカントリー(ブラックサファイア)ルーフ前方

ボルボV40クロスカントリー(ブラックサファイア)左フェンダ

ボルボV40クロスカントリー(ブラックサファイア)左クォーター

ボルボV40クロスカントリー(ブラックサファイア)リア

ボルボV40クロスカントリー(ブラックサファイア)左サイド全体

ボルボV40クロスカントリー(ブラックサファイア)左サイド後方

2月の大雪では、街中でスタックする車が続出しましたが、このボルボV40クロスカントリーなら安心、東北の冬もバッチリですね。
オールシーズン、洗練されたスタイルと活発な走りを楽しめそうです。

お車は、納車されて間もないこともあり状態は良好でしたが、高輝度専用照明下での下地処理で僅かな小傷やシミも見逃すことなく処理し、塗装本来の美しさをしっかりと引きだして、低分子硬化型ガラス被膜のリボルト・プロで仕上げさせていただきました。

お引き渡しの際、オーナー様には大変お喜びいただくことができました。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


プレミアムコンパクトクラス唯一のFR。BMW116i M sportのガラスコーティング。

BMW 116i M sport(ブラックサファイア)

福島県 郡山市 S様

ガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

福島県郡山市よりお越しのS様のBMW 116i M sportが仕上がりました。

BMW 116i M sport(ブラックサファイア)左前方

BMW 116i M sport(ブラックサファイア)ボンネット

BMW 116i M sport(ブラックサファイア)ボンネット左

BMW 116i M sport(ブラックサファイア)右サイド後方

BMW 116i M sport(ブラックサファイア)右クォーター

BMW 116i M sport(ブラックサファイア)ルーフ

BMW 116i M sport(ブラックサファイア)リア

BMW 116i M sport(ブラックサファイア)右前方

FRかつ50:50の重量は配分にこだわるBMW。その走りのテイストを最も堪能できるのが1シリーズということで、ライバルひしめく欧州車のこのクラスのなかでBMWを選ぶ大きな理由になっていますね。オーナー様もBMWならではの走りをとても気に入っていらっしゃるようです。

ご入庫時は、ボディーが鉄粉とピッチタールでざらつき、イオンデポジットや洗車傷も見られて、いまひとつの状態でしたが、ブラックサファイア専用の下地処理とリボルト・プロの被膜形成によって本来の色ツヤと取り戻し、パネルの造形もクッキリと浮かび上がり本当に美しい116iとなりました。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


エコだけじゃない、走りも爽快。BMW320d ブルーパフォーマンス ツーリングのガラスコーティング

BMW 320d ブルーパフォーマンス ツーリング(ブラックサファイア)

福島県郡山市 S様

ボディーガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

今年も車を愛するオーナーの皆様にたくさんご入庫いただきました。本当にありがとうございました。
来年もオーナー様の想いの詰まった大切なお車、一台一台しっかりと仕上げさせていただきます。

今年最後のご紹介となりますのは、BMW320d ブルーパフォーマンス ツーリングです。

BMW 320d ブルーパフォーマンス ツーリング(ブラックサファイア)左上全体

BMW 320d ブルーパフォーマンス ツーリング(ブラックサファイア)ボンネット

BMW 320d ブルーパフォーマンス ツーリング(ブラックサファイア)右前方

BMW 320d ブルーパフォーマンス ツーリング(ブラックサファイア)右フェンダー

BMW 320d ブルーパフォーマンス ツーリング(ブラックサファイア)右後方

BMW 320d ブルーパフォーマンス ツーリング(ブラックサファイア)正面

BMW 320d ブルーパフォーマンス ツーリングは、最高出力184ps、最大トルク38.7kgmを誇る2リッター4気筒直噴ターボのクリーンディーゼル車です。

車重が1620kgにこのトルクですから、その速さは容易に想像できます。しかもそのトルクは、1750rpmから発生するということで胸のすくような加速感を味わえるのではないでしょうか。高速をロングドライブされたオーナー様の奥様もその走りの良さを絶賛されておりました。

ガソリンエンジンの328iツーリングよりもリーズナブルで燃費もいいですから、比較して320dを選ばれる方が多くなりそうですね。私も機会があったら是非力強い走りを体感してみたいと思います。

お車は、納車後まもなくご入庫いただきましたが、BMWとしてはかなり良い部類に入る状態でした。塗装を修正した跡もなく、シミ、傷なども軽度のものでそういった意味では問題ありません。
かといって下地処理なしで、そのままコーティングしたとしても「唸るような仕上がり」をお望みのオーナー様にとっては、到底物足りない仕上がりとなってしまうのは明らかです。

幸いお選びいただきましたリボルト・プロは、下地処理を行ってベストの状態にしてから完全硬化型のガラス被膜を形成するラディアス最高峰のガラスコーティングです。BMWのブラックサファイアの特性に合わせた下地処理でやさしく磨き上げ「新車の塗装のボケ」を取り去りますと、クッキリと透明感がまして本来の色ツヤとなりました。

仕上げの保護被膜には、リボルト・プロの低分子硬化型のガラス被膜をしっかりと定着させております。作業性を犠牲にして無溶剤、濃度100%を実現したこのガラス被膜は、塗装の隅々まで入り込み十分な膜厚を確保できますから、耐久性に優れ、長期間に渡って美しさと保護効果を発揮致します。

良いコンディションを維持していただくためには、セオリーにしたがった洗車は必要ですが、汚れも付きにくく落としやすいのので、非常に楽に洗車をすることができるようになります。

お引き渡しの際は、ご家族でお越しになられ皆様に大変お喜びいただくことができました。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山

ラディアス郡山は、12/30㈰〜1/5㈯まで年末年始のお休みをいただきます。皆様良いお年を。