タグ別アーカイブ: メルセデスベンツ

メルセデスのファーストクラスSUV。GLSのカーコーティング

メルセデスベンツ GLS350d 4マチック スポーツ
( ダイヤモンドホワイト )

福島県 郡山市 S 様

ガラスコーティング リボルト・プロ
窓ガラス撥水加工
ホイールコーティング

 

メルセデスベンツ GLS 350d 4マチック スポーツ ダイヤモンドホワイト フロントバンパー1

メルセデスベンツ GLS 350d 4マチック スポーツ ダイヤモンドホワイト フロントバンパー2

メルセデスベンツ GLS 350d 4マチック スポーツ ダイヤモンドホワイト ホイール1

メルセデスベンツ GLS 350d 4マチック スポーツ ダイヤモンドホワイト ボンネット1

メルセデスベンツ GLS 350d 4マチック スポーツ ダイヤモンドホワイト ボンネット2

メルセデスベンツ GLS 350d 4マチック スポーツ ダイヤモンドホワイト ヘッドライト

メルセデスベンツ GLS 350d 4マチック スポーツ ダイヤモンドホワイト 右ドア

メルセデスベンツ GLS 350d 4マチック スポーツ ダイヤモンドホワイト リアバンパー

メルセデスベンツ GLS 350d 4マチック スポーツ ダイヤモンドホワイト フロントバンパー4

リボルト郡山の渡辺淳一です。

メルセデスベンツのファーストクラスSUV、GLSのご用命です。オーナー様には以前も同じメルセデスのMLをご入庫いただいており、「リボルト・プロ」施工後のMLの美しさとお手入れのしやすさにご満足いだだき、この度のお乗り換えにより2台目をお任せくださいました。

さて、こちらのGLSのボディカラーはメタリックカラーのダイヤモンドホワイトです。メルセデスの白は、他にもソリッドのカルサイトホワイトやポーラーホワイトなどがありますが、これらソリッドホワイトの澄んだ輝きとはまた違う、煌びやかな輝きが持ち味のホワイトメタリック。今回も下地処理によってこのダイヤモンドホワイトの良さを存分に引き出していきます。

お車のコンディションを確認してみると、スクラッチ傷などの目立ったダメージは見られなかったものの、何かワックスの類がベッタリと塗られている感じがあり、全体的にもやっと曇りがかっていました。メタリックの煌きがほとんど表れていない様子です。

これを改善し、塗装面を本来あるべき美しい状態にするために欠かせないのが下地処理です。小傷や水シミなどのダメージを取り除くことだけが下地処理の目的ではなく、その塗装が持つ艶と輝きを余すところなく表現させるのも大きな目的です。

まず洗車し、専用のケミカル類を用いてワックスの類に含まれる油脂分を完全に落としていきます。その上で改めてボディをチェックしてみると、今まで油脂分で目立ちにくかった修正跡であるオーロラマークが所々に露見しました。これらもボディをもやっとさせていた原因です。

ありのままの状態となった塗装面には、負荷を抑えながら丁寧に下地処理を施し、存在するオーロラマークを一掃いたします。これによりメタリックの煌きも格段に増して、ダイヤモンドホワイトという名にふさわしい上品な輝きとなりました。塗装面がクッキリと艶感たっぷりの美しさに整った後は、2層プロテクション「リボルト・プロ」の形成に入ります。低分子・硬化型ガラス濃度100%のベースコートと、紫外線からの影響を軽減させる効果を持つトップコートにより、ボディをしっかり保護いたします。

今後はこれまで通りのセオリーに沿った洗車を継続していただくことによって、今回のGLSも長い期間に渡ってこの輝きをお楽しみいただけると思います。

この度は誠にありがとうございました。

 

 

 


すべては下地処理で決まります。メルセデスベンツVクラスのカーコーティング

 

このたびグループのブランド統一に伴い、当店「ラディアス郡山」も「リボルト郡山」へと名称が変更になりました。運営会社及びスタッフには変更ございませんので、引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

 

メルセデスベンツ V220d ( ロッククリスタルホワイト )

福島県 会津若松市 O 様

ガラスコーティング リボルト・プロ
窓ガラス撥水加工
ホイールコーティング

 

リボルト郡山の渡辺淳一です。

メルセデスベンツ V220dの施工が完了しました。

メルセデスベンツV220d左ヘッドライト

メルセデスベンツV220d右側面前方

メルセデスベンツV220dボンネット

メルセデスベンツV220d右ヘッドライト

メルセデスベンツV220d右フェンダー

メルセデスベンツV220d左フェンダー

メルセデスベンツV220d右クォーター

メルセデスベンツV220d右側面後方

メルセデスベンツV220dルーフ

メルセデスベンツV220d正面左

こちらのV220dはディーラー試乗車でした。納車後それほど間もないご入庫となりましたが、全体に細かい傷が目立ちました。試乗車は常にきれいにしていなければならないため、毎日のように洗ったり拭いたりが繰り返されます。ただ、そのお手入れは必ずしも良いといえるものではないのが実際のところで、今まで当店にご入庫いただきました試乗車のケースをあげてみると、そのほとんどは洗車傷をはじめとした小傷が多く付いていました。

このような洗車傷レベルのものは、一般的には傷と認識されるものではないと思いますが、美しさにこだわる方にとってはどうしても気になるものです。当グループ独自の下地処理技術は、そんなこだわりを持ったオーナー様のお気持ちにもきっとお応えできることと思います。安心してお任せ下さい。これらは難なく処理して本来の姿、輝きにすることができます。

メルセデスベンツの塗装は、硬いといわれるドイツ車の塗装のなかでも特に硬い傾向がありますが、今回のV220dのロッククリスタルホワイトは少し柔らかめです。ちょっと意外でしたが、硬めのドイツ車の塗装に合わせた技法では必要以上に塗膜に負荷をかけてしまう恐れがあるため、柔らかめの塗装に相性の良い技法で下地処理を施しました。

目立っていた細かい傷がスッキリなくなり、塗装面が最良の輝きとなった後は、全体に低分子・完全硬化型ガラス濃度100%のベースコートを定着させ、さらにその上に紫外線軽減効果のあるトップコートでボディを包みます。これによりしっとりした艶が加わり、お車は保護されます。

今後はセオリー通りの洗車を継続することで、長い期間に渡ってこの艶をお楽しみいただけると思います。

この度は誠にありがとうございました。

 


AはアグレッシブのA。メルセデスベンツA180のガラスコーティング。

メルセデスベンツ A180(カルサイトホワイト)

福島県東白川郡 H様

ガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

福島県東白川郡よりお越しのH様の メルセデスベンツ A180が仕上がりました。

メルセデスベンツ A180(カルサイトホワイト)左上

メルセデスベンツ A180(カルサイトホワイト)右前方

メルセデスベンツ A180(カルサイトホワイト)ボンネット

メルセデスベンツ A180(カルサイトホワイト)左ヘッドライト

メルセデスベンツ A180(カルサイトホワイト)右フェンダ

メルセデスベンツ A180(カルサイトホワイト)右サイド後方

メルセデスベンツ A180(カルサイトホワイト)右サイド

メルセデスベンツ A180(カルサイトホワイト)右上全体

新型AクラスのAは、アグレッシブののAだそうです。低くワイドなプロポーションや押し出しの強いフロントグリル、インテリアもとてもスポーティでまさにアグレッシブなイメージです。このところの欧州車のプレミアムコンパクトの充実ぶりは、本当に目を見張るものがありますね。ボルボV40、フォルクスワーゲン ゴルフなどとの比較も楽しく、ご購入をお考えの方にとっては、ワクワクなお悩みとなりそうです。

オーナー様には、弊社で施工された複数のお客様のご紹介で、納車前からご予約をいただいておりました。本当にありがとうございます。
新車でありましても塗装の状態は万全ではありません。こちらのA180も一見きれいに見えましたが、余計なワックス分を完全に落としきってから、高輝度専用照明下でチェックいたしますとやはりたくさんの小傷が現れました。
これらを独自の下地処理で塗装に負担をかけずに除去しながら本来の色ツヤを充分に引きだし、リボルト・プロの完全硬化型ガラス被膜を定着させていただきました。仕上がりは、プレスラインがシャキッとし、造形もクッキリと浮かび上がって、アグレッシブさがいっそう引き立つ姿となりました。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


メルセデスベンツ E400(W210)アヴァンギャルドのガラスコーティング

メルセデスベンツ E400(W210) ブリリアントシルバー

福島県 郡山市 Y様

ガラスコーティング
リボルト・プロ

福島県郡山市よりお越しのY様のメルセデスベンツ E400(W210) アヴァンギャルドが仕上がりました。

メルセデスベンツ E400 (W210) アヴァンギャルド ブリリアントシルバー 左前方

メルセデスベンツ E400 (W210) アヴァンギャルド ブリリアントシルバー 左サイド

メメルセデスベンツ E400 (W210) アヴァンギャルド ブリリアントシルバー ボンネット

メルセデスベンツ E400 (W210) アヴァンギャルド ブリリアントシルバー トランク

メルセデスベンツ E400 (W210) アヴァンギャルド ブリリアントシルバー 右サイド後方

メルセデスベンツ E400 (W210) アヴァンギャルド ブリリアントシルバー 正面

こちらのメルセデスベンツ E400は、1997年式ですが、とても良くお手入れされ非常に良い状態を保っておられました。
走行距離もまだ8万キロ程度ですから、メルセデスとしたらこれから本領発揮といったところでしょう。
まだまだ乗る続けたいとおっしゃるオーナー様は、ここらへんでしっかりとした技術の専門店でリフレッシュしたいとのご希望でラディアス郡山をお選び下さいました。

お手入れの行き届いたメルセデスではありますが、オーナー様ご自身でのお手入れにはどうしても限界があります。
塗装面はもちろんですが、モールやパネルの隙間の溝などの細部には長年の汚れがたまっていますから、そういうところもしっかりとクリーニングしてからメルセデスの塗装に最適な下地処理を行って本来の美しさを取り戻しました。

コーティングのガラス被膜には、もちろんラディアスの誇るリボルト・プロをしっかりと定着させ、がっちりと保護致しております。

これだけ美しいW210 E400は、そうそう見ることできないと思います。オーナー様も大満足の仕上がりとなりました。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


「ネクスト メルセデス」B180のボディーガラスコーティング

メルセデスベンツ B180(カルサイトホワイト)

福島県郡山市 S様

ボディーガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

郡山では日中も気温があまり上がらず、数日前に降った雪がなかなかとけません。
少しだけ溶けた雪も、朝晩はカチカチに凍りついてアイスバーンとなり通勤帰宅のラッシュ時は、渋滞がひどくなっています。
時間には余裕を持って安全運転を心がけましょう。

メルセデスベンツ B180(カルサイトホワイト)左全体

メルセデスベンツ B180(カルサイトホワイト)ボンネット

メルセデスベンツ B180(カルサイトホワイト)右フェンダー

メルセデスベンツ B180(カルサイトホワイト)右サイド後方

メルセデスベンツ B180(カルサイトホワイト)右サイド前方

メルセデスベンツ B180(カルサイトホワイト)正面

本日は、新型メルセデスベンツ B180をご紹介致します。

二代目となるBクラスは、「広い室内空間と優れた実用性を両立した多目的コンパクトカー」がコンセプトで「ネクスト メルセデス」との評価もありますが、メルセデス特有の重厚で安心感のある乗り心地は、コンパクトなBクラスにも脈々と受け継がれているようです。
オーナーのS様は、毎日の通勤で高速を利用されていらっしゃいますが「今までの車とは、疲労感がまったく違う」とおっしゃいます。さすがメルセデスですね。

カラーは、ベンツの定番カルサイトホワイトです。「ホワイトは艶や輝きがあまり分からない」などとよく言われますが、それはディーラーでのコーティング、あるいは市販のワックスや簡易型コーティング剤レベルの話であって、深い知識と高度な技術を持った専門店での本物のガラスコーティングは、それらのものとは全く次元が異なります。
しっかりした下地処理と被膜形成によって仕上げられる「リボルト・プロ」は、塗装本来の美しさを引き出した上で、完全硬化型のガラス被膜を塗装面に密着形成致しますので、お車のカラーを問わず極上の艶と輝きを放ち、塗装の美しさのみならずパネルの形状や車の造形そのものも明瞭に表現します。
実際に弊社で施工されたオーナーの皆様は、「白でもこんなに変わるんですね」「こういう形をしていたんですね」などとその変貌ぶりに驚きの声をあげられます。

こちらS様のB180もソリッドホワイトならではの透明で柔らかな光沢をたたえ、特徴的なドアパネルのラインもくっきり美しい仕上がりとなりました。

お引き渡しの際、オーナーのS様には大変お喜びいただくことができました。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山