精悍なフォルムを引き立てる美しさ。レヴォーグSTIのカーコーティング

スバル レヴォーグ STI スポーツ ( クリスタルブラックシリカ )

福島県 いわき市 S 様

ガラスコーティング リボルト・プロ
窓ガラス撥水加工
ホイールコーティング

 

スバル レヴォーグ STI スポーツ クリスタルブラックシリカ フロントバンパー1

スバル レヴォーグ STI スポーツ クリスタルブラックシリカ ボンネット1

スバル レヴォーグ STI スポーツ クリスタルブラックシリカ ボンネット2

スバル レヴォーグ STI スポーツ クリスタルブラックシリカ ボンネット3

スバル レヴォーグ STI スポーツ クリスタルブラックシリカ ボンネット4

スバル レヴォーグ STI スポーツ クリスタルブラックシリカ ホイール1

スバル レヴォーグ STI スポーツ クリスタルブラックシリカ ホイール2

スバル レヴォーグ STI スポーツ クリスタルブラックシリカ マフラー

スバル レヴォーグ STI スポーツ クリスタルブラックシリカ リアバンパー

スバル レヴォーグ STI スポーツ クリスタルブラックシリカ フロントグリル

リボルト郡山の渡辺淳一です。

レヴォーグ STI スポーツのご用命です。オーナー様には以前から当店をご利用いただいており、このたびランクル200からのお乗りかえによりお任せくださいました。いつもありがとうございます。

納車されてから2週間ほど経過してのご入庫となりましたこちらのお車、まずは専用の高輝度照明下で状態をチェックしてみると、塗装の曇りがやや強く全体的に小傷も見られました。

ただ、実際のところ塗装の曇りや小傷などは、専用の高輝度照明を当てることではじめて露わになるレベルの目立ちにくいものです。しかしながら、そういった一般的には分かりにくいものを入念に取り除いていくことによって、塗装そのものが持つ美しさが一段と表れますので、確実に納車時を大きく凌ぐ艶、輝きに変わります。

スバルのクリスタルブラックシリカは、塗装が柔らかめで、曇りがやや強い傾向があります。この性質に特化した下地処理を行い、質感を保ちつつ肌はそのままにに曇りと小傷を除去いたしました。これによりクリスタルブラックシリカ本来の良さが存分に表れ、深みと透明感が格段に増した輝きとなりました。

下地処理によって整えられたボディには、低分子・完全硬化型2層ガラスコーティングの「リボルト・プロ」被膜を定着させ、お車を保護すると同時にさらなる艶を増し加えます。

精悍なフォルムがより一層引き立つ美しさを纏ったレヴォーグ STI スポーツ。仕上がりをご覧になられたオーナー様にもご満足いただくことができました。

この度は誠にありがとうございました。

 

 

 


「最高の美しさへと導く下地処理」アウディS3のガラスコーティング

アウディ S3 スポーツバック ( グレイシアホワイトメタリック )

福島県 いわき市 S 様

ガラスコーティング リボルト・プロ
窓ガラス撥水加工
ホイールコーティング

 

アウディS3スポーツバック ボンネット1

アウディS3スポーツバック ボンネット2

アウディS3スポーツバック 右フェンダー

アウディS3スポーツバック ヘッドライト

アウディS3スポーツバック グリル

アウディS3スポーツバック ホイール

アウディS3スポーツバック テールレンズ

アウディS3スポーツバック リアバンパー

アウディS3スポーツバック マフラー

アウディS3スポーツバック フロントバンパー

リボルト郡山の渡辺淳一です。

アウディのハイパフォーマンスモデル、S3スポーツバックのご用命です。

納車されて間もない新車ということもあり、コンディションは良好でしたが、新車特有の塗装のくもりが見られ、全体的にややもっさりと霧がかかっているような様子でした。

塗装のくもりを取り除き、グレイシアホワイトそのものの美しさを十分に表現させるため、このカラーの性質に適した最も相性の良いポリッシャー、バフ、コンパウンドを組み合わせた下地処理によって、全ての塗装面を最高の輝きへと導いていきます。

リボルトの下地処理(Revolt adjust system)は、単に磨き込むわけではなく、オーナー様がこれからお車を長く大切にお乗りになることを前提に、数年先の塗装状態も考慮して行います。

塗膜の厚さを確保し、塗装負荷を抑えた必要最小限の研磨によって本来の輝きをしっかり引き出しますので、今の愛車を長くきれいに乗り続けていきたいとお考えのオーナー様もぜひ安心してお任せください。

今回のS3も、下地処理を施したことでややもっさりした様子から一転、肌のきめが整いこのカラーの持ち味である優美なメタリックが鮮明に表れ、しっとりした美しい艶に包まれました。

塗装そのものの良さを余すことなく表現させた後は、全体に低分子・硬化型ガラス濃度100%のベースコートと、紫外線による影響を軽減させる効果のあるトップコートを形成させ、2層プロテクションの「リボルト・プロ」被膜で最良の状態に整ったお車を保護いたしております。

今後はセオリーに沿った洗車を継続することにより、長い期間に渡ってこの艶、輝きをお楽しみいただけると思います。

この度は誠にありがとうございました。

 

 

 


年末年始のお休みのお知らせ

リボルト郡山の渡辺淳一です。

当店では12/29(木)〜1/4(水)まで年末年始のお休みをいただきます。

おかげさまで今年もたくさんのお車を施工させていただくことができました。誠にありがとうございます。

ひときわ美しいお車で新しい年を迎えていただけるように、28日の今年最後のお引き渡しまで気を引き締めて仕上げていきます。

ランドローバー レンジローバー イヴォーク ユーロンホワイト1

ランドローバー レンジローバー イヴォーク ユーロンホワイト2

ランドローバー レンジローバー イヴォーク ユーロンホワイト3

新年が皆様にとって良い年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

 


毎日を刺激的なものに。アバルト500のガラスコーティング

アバルト 500 ( ロッソオフィチーナ )

福島県 福島市 U 様

ガラスコーティング リボルト・プロ
窓ガラス撥水加工
ホイールコーティング

 

アバルト500 ボンネット1

アバルト500 フロントバンパー1

アバルト500 フロントバンパー2

アバルト500 ボンネット2

アバルト500 左フェンダー

アバルト500 ヘッドライト

アバルト500 テールレンズ

アバルト500 リアバンパー1

アバルト500 リアバンパー2

アバルト500 フロントバンパー3

リボルト郡山の渡辺淳一です。

クルマとの一体感を味わえるコンパクトなボディサイズに、スポーティな味付けが施されたアバルト500。普段の街乗りからロングドライブまで、きっと毎日に刺激を与えてくれるに違いありません。

オーナー様からのご用命はこのたび2回目です。以前施工させていただいたマツダ  ロードスターの仕上がりにご満足され、今回の増車にあたりお任せくださいました。ありがとうございます。

また新たに愛車の施工をお任せいただけることは本当に嬉しい限りです。今後もより一層のクオリティ向上に日々努めてまいります。

さて、こちらのアバルト500は新車ということもあり、一般的な感覚からすればもちろんきれいといえる状態でしたが、もっと美しくする余地はまだ十分にあります。

独自の高度な下地処理技術(Revolt adjust system)によって、肌のきめを整え塗装そのものの良さを余すことなく表現させたことで、ややぼんやり曇りがかっていた状態が一変し、クッキリ透明感あふれる鮮やかな輝きとなりました。

美しく仕上げたボディには、「リボルト・プロ」被膜を形成いたしております。防汚性、耐久性ともに高いレベルで持ち合わせ、なおかつ紫外線からの影響を軽減させる効果もありますので、長期に渡りお車を保護します。

この度は2台目のご用命誠にありがとうございました。

 

 

 


今も息づく伝統のデザイン。ミニクーパーSのカーコーティング

BMW ミニ クーパーS ( ディープブルー/ホワイト )

福島県 郡山市 G 様

ガラスコーティング リボルト・プロ
窓ガラス撥水加工
ホイールコーティング

 

BMWミニクーパーS 右フェンダー

BMWミニクーパーS 正面左

BMWミニクーパーS 左フェンダー

BMWミニクーパーS ボンネット

BMWミニクーパーS ボンネット左

BMWミニクーパーS 右側面前方

BMWミニクーパーS 右側面

BMWミニクーパーS 右クォーター

BMWミニクーパーS 右側面後方

BMWミニクーパーS 左側面後方

リボルト郡山の渡辺淳一です。

丸みを帯びた愛嬌のあるスタイルが特徴的なミニ。歴代のミニから続くこのデザインは現在も受け継がれていて、運転が楽しめるという面で魅力的なのはもちろん、とにかくこのデザインが好きという方もたくさんいらっしゃると思います。

お車は新車登録からおよそ2ヶ月経過してのご入庫となりました。まず気になったのが、全体に多くある洗車傷をはじめとした小傷や水シミです。また、一部にラップガードの糊が残留しているのも見られました。

「新車=塗装面は100%の状態」というわけではありません。特に輸入車の場合は輸送や保管状況において、環境的にどうしても厳しい面があります。そういった点からも、塗装本来の美しさを十分に引き出すためには適切な下地処理が必須といえます。

当グループ独自の高度な下地処理技術(Revolt adjust system)は、あらゆる塗装の状態や性質に対応することが可能です。ミニのディープブルー/ホワイトの性質を踏まえ、なおかつ新車の塗装面に合わせた技法を用いて研磨を進めていきます。

傾向的に癖がなく適度に硬さもあるミニの塗装。下地処理によって小傷や水シミが取り除かれたことで、ご入庫時を大きく凌ぐ美しい状態となりました。

最良のコンディションに整えたお車には、完全硬化型二層ガラスコーティングの「リボルト・プロ」被膜を形成いたします。分子量が小さく塗装表面の凹凸にもしっかり入り込むため、強固に定着し耐久性は抜群です。また、紫外線軽減機能も備わっていますので、紫外線からもボディを守ります。

これからはセオリーに沿った洗車を継続することで、長い期間に渡って美しい状態をお楽しみいただけると思います。

この度は誠にありがとうございました。

 


カーコーティング・プロショップ/リボルト郡山のオフィシャルブログ