ヴェルファイア仕上がりました。

トヨタ ヴェルファイア
いわき市 N様
ガラスコーティング
窓ガラス撥水加工
ホイールコーティング
ヴェルファイアが仕上がりました。
水シミが全体に付着し、上面には一部クレーターができていました。
ソリッドブラック(202)は、その美しさは群を抜いておりますが、クリアー塗装をのせていないためどうしてもダメージを受けやすいという弱点があります。
そのような理由からか、同じソリッドブラックでも最近のレクサスの(212)ようにクリアー塗装をのせているものもあります。
デリケートな塗装をきれいな状態で維持するためには、定期的な正しい洗車を行うことがとても大切ですが、良質のガラスコーティングによって塗装を保護することもたいへん有効です。
新車のうちにしっかりとしたコーティングを施工するのが理想的ですが、年数が経過して塗装がダメージを受けてしまっていても、塗装を美しく復活させることは充分可能です。
ラディアスグループでは、グループで長年にわたって蓄積された技術や施工データを基に
「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」という独自の下地処理システムを研究開発いたしました。
メーカーやカラー、年式、状態によって違いのある塗装面を最適な材料と設備、機器をセレクトしながらそれぞれに合った技法によって、塗装面の膜厚を充分に確保しながら、極力負荷をかけずに最高の状態にもっていきます。
ガラスコーティングの美しさは、コーティング被膜の形成ももちろん重要ですが、下地処理技術が大きなウエイトを占めます。
こちらのヴェルファイアも「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」を駆使して最高の状態に仕上げております。
ソリッドブラックの本当の美しさをお楽しみ下さいませ。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。
100403VELLFIRE01.jpg
100403VELLFIRE03.jpg
100403VELLFIRE05.jpg
100403VELLFIRE08.jpg
100403VELLFIRE07.jpg
100403VELLFIRE00.jpg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です