フォルクスワーゲン パサートヴァリアント(リフレックスシルバー)のガラスコーティング

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント(リフレックスシルバー)

福島県伊達市 I様

ガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

福島県伊達市よりお越しの I様のフォルクスワーゲン パサートヴァリアント(リフレックスシルバー)が仕上がりました。

オーナーのI様には、昨年もコーティング施工をご用命いただきましたが、今回はフォルクスワーゲン パサートヴァリアントのご入庫です。年内さらに2台のリボルト・プロをご予約いただいております。今年は、新車ラッシュですね。今回のパサートもしっかりと仕上げさせていただきました。

お車は、新車できれいな状態でございましたが、それはあくまで一般レベルのお話で、目の肥えたI様にとっては、弊社でコーティングしてはじめて本当の新車となるようです。

新車でも輸入車の場合は、特に注意が必要です。
ラインでの修正痕、小傷をはじめ、場合によっては塗り直しやデントもあったりします。そして、新車特有の塗装の「ボケ」は、程度の差こそあれ、どのお車にも見うけられるものです。
「新車でも磨き(下地処理)が必要ですか?」という質問を多くいただきますが、前述のような理由から「下地処理無しでコーティングができないということはありませんが、クオリティの高いコーティングを望まれるのであれば、下地処理は絶対に必要です」とお答えさせていただいております。

こちらのパサートは、幸いにも深刻なダメージはなく、上面にイオンデポジット、ドアにスクラッチが数ヵ所と小傷があるといった具合でした。
高輝度専用照明で、塗装の状態を確認しながらそれらをしっかりと処理し、ラディアス独自の下地処理方法のひとつである「欧州車シルバーカラー専用下地処理」によって塗装に負担をかけることなく、塗装そのものの美しさを引き出しております。
低分子量硬化型のガラス被膜をまとったパサートは、「シルバーはツヤや輝きが分かりにくい」という固定観念を大きく覆すトロリとした仕上がりとなり、角度のついたプレスラインはいっそうシャープに立ち上がりました。
これで安心してお乗りいただけますね。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です