白か黒か迷っています。

福島市にお住まいのT様より
メールでお問い合わせをいただきました。
--------------------------------------------------—-
Q.
この度トヨタ エスティマの新車を購入するにあたり、現在車の色について
白 070(ホワイトパールクリスタルシャイン )か黒 202(ブラック)かで迷っています。
せっかくプロのコーティングを施工するなら、手入れも簡単になるし黒のツヤ感が良いのではと思います。
また、正直白をコーティングをした後のツヤのイメージがわきません。
ただ、妻が白の方が良いと言っているので困っています。
妻を説得してまで黒にこだわるべきなのか?
--------------------------------------------------—-
A.
どちらの塗装も非常にレベルが高く、クオリティは世界的に見ても最高レベルです。
ただ、202(ブラック)は大変デリケートで塗装の強さからみれば、断然070(ホワイトパール)
に軍配が上がります。
もちろん、ガラスコーティングをすることによって、どちらも塗装の保護性能は上がり、ダメージを
受けにくくはなりますが、コーティング被膜の硬度は塗装の硬さにある程度依存されますので
コーティング後も070と202の塗装の強さの差は残ります。
お車のカラーはあくまで好みの問題と思いますが、コーティング後の仕上がりの美しさがより顕著に
あらわれるのは、やはりブラックで、吸い込まれるような深い漆黒に仕上がります。
一方、ホワイトパールクリスタルシャインも3コートパール特有の煌めきが浮かび上がって非常に
上品な仕上がりとなります。
お手入れのしやすさや傷やシミなどのダメージの受けにくさから選べばホワイトパールクリスタルシャイン
究極の美しさを求めるならブラックというところでしょうか?
だだし、洗車に自信がなかったり、駐車環境が屋根無しというような厳しい使用環境であれば
迷わずホワイトパールクリスタルシャインと思います。
後日・・・
オーナーのT様は、白(ホワイトパールクリスタルシャイン)をお選びになり、リボルト・プロを
施工させていただきました。
ホワイトでツヤの感じがどうか?と半信半疑だったT様も大満足の美しい仕上がりとなり
大変お喜びいただくことができました。
そしてオーナー様以上に奥様が、お喜びになられたのではないでしょうか。
これで夫婦円満ですね!めでたしめでたし。
101011ESTIMA03_20110125131629.jpg
101016ESTIMA03_20110125131643.jpg


コイン洗車場での洗車

福島市にお住まいのN様からいただきましたご質問です。
----------------------------------------
「コイン洗車場の高圧スプレーを使って洗車してもいいですか?」
----------------------------------------
私は、こうお答えさせていただきました。
「高圧スプレーの使用はまったく問題ありません。
ただし、スプレーで水をかけたらその後に必ず
シャンプーを含ませた柔らかいクロスかスポンジで、やさしくしっかり洗って下さいね。」
お車を洗車するのに、コイン洗車場を利用される方も多いと思います。
自宅がマンションだったり、洗車スペースの確保がむずかしい環境ではとても助かりますね。
高圧スプレーを使えば、泥汚れが手早く落とせますし、それほど水に濡れることもありません。
ところで、コイン洗車場で洗車をする時、この高圧スプレーで水をかけただけで
洗車を終わらせてはいませんか?
高圧スプレーを使ってボディに水を噴射すれば、水圧の強さに惑わされ汚れが落ちたように
錯覚しがちですが、落とせたのはボディを覆っていた表面的な汚れだけで、実際に塗装面に
悪い影響を与える汚染物質は、ほとんど落ちずに塗装面にくっついたままの状態になっています。
洗車が不完全で塗装面に汚染物質が残っていれば、当然、塗装面は傷み劣化が進んで
やがてツヤや輝きも失われてしまいます。
この汚染物質を塗装面からさっぱりと取り除くことこそが、車の美観を保つために
最も大切なことで、洗車をする本来の目的です。
ですから、コイン洗車場で洗車をするにあたっては、高圧スプレーを過信せず
予備洗浄のイメージで大まかな汚れを流す目的で使用し、そのあとにシャンプーをつけた
柔らかいクロスやスポンジでしっかり手洗いして、塗装面に悪い影響を与える物質を洗い
落とすことが、正しい洗車の仕方ということになります。


カーマニアではありませんが・・・

先日、郡山市にお住まいの女性のお客様からこんなメールをいただきました。
-------------------------—
「カーマニアではないのですが大丈夫でしょうか。
いつもワックス洗車に5時間以上かかってしまい、洗車のみにとどめることはできないかと思いまして
ガラスコーティングをするか迷っております。」
-------------------------—
ご安心ください。ラディアス郡山なら、カーマニアでなくてもぜんぜん大丈夫ですよ。
真冬のこの時期の洗車、どんなに車好きで、洗車が好きなオーナー様でもなかなか大変ですよね。
水はかなり冷たいですし、濡れた手に寒風が吹きつければ手もかじかんでしまいます。
「車はきれいにしたい」でも「寒いし冷たいし、時間もない」「せっかく洗ってもまたすぐ汚れてしまう」
「もう少し簡単に車をきれいにする方法はないものか?」・・・誰しもそう思います。
残念ながら、いかにすぐれたガラスコーティングであっても、洗車をせずに美しさを保つことはできません。
しかし、ガラスコーティングをしておけば、洗車を簡単スピーディーに済ませることはできます。
質の良いガラスコーティングは、塗装の上に硬いガラス被膜を形成しますので、汚れもガラス被膜の
上に付くだけで塗装面に固着しにくいので落としやすく、洗車も短時間で簡単に済ませることができる
ようになります。
実際に当店で施工していただいたオーナーの方々からは、洗車やお手入れが簡単になったとのお声を
たくさんいただきます。
はじめての方からカーマニアの方まで、より多くの皆様にガラスコーティングの素晴らしさを実感して
いただけたらと思っています。


フィアット500仕上がりました

フィアット 500(ボサノバホワイト)
福島県伊達市 I様
ガラスコーティング
リボルト
窓ガラス撥水加工
福島県伊達市よりお越しのI様のフィアット500が仕上がりました。
このところのフィアット500の人気は凄いですね。
BMW ミニ、フォルクスワーゲン ポロなどとは一味違ったオシャレ度満点なところが人気のポイント
でしょうか。
ボディカラーもビタミニックオレンジ、パソドブレレッド、チャチャチャアズール、グリジオカンポボーロ
などチンクエチェントのデザインにぴったりの個性的なカラーが豊富です。
こちらはボサノバホワイトというソリッドのホワイトで、ソリッドカラーならではの柔らかな味わいのある
ホワイトですが、チンクのソリッドは曇りが強い傾向がありそのままコーティングしてもその色合いを充分
に引き出せませんので、チンクにベストな下地処理を行ってからガラス繊維素被膜のベースコート+トップ
コートの2層コートで仕上げております。
お引き渡しの際オーナー様は、美しく仕上がった愛車にしばし見とれてていらっしゃいました。
今後とも末長くお付き合い下さいませ。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。
101230FIAT500_04.jpg
101230FIAT500_07.jpg
101230FIAT500_03.jpg
101230FIAT500_06.jpg
101230FIAT500_09.jpg
車のガラスコーティング ラディアス郡山


フォルクスワーゲン ゴルフR 仕上がりました

フォルクスワーゲン ゴルフR(ライジングブルーメタリック)
福島県双葉郡 W様
ガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工
福島県双葉郡よりお越しのW様のフォルクスワーゲン ゴルフR が仕上がりました。
ゴルフ6のリアルスポーツR、当店での施工は2台目となりました。
お車は、塗装面の傷やシミなども少なく良好な状態でご入庫くださいましたが、ラディアス独自の
下地処理「Revolt adjust system(リボルトアジャスト システム)」により最小限の磨きで塗装面を
平滑化し、塗装の質感はそのままに、塗装そのものの美しさを最大限に引き出しました。
コーティング被膜には、完全無機、完全硬化のガラス被膜のベースコートとガラス繊維素被膜のトップコート
にて2層に保護被膜を形成し、しっかりとガードいたしております。
オーナー様は、海外出張など超過密スケジュールの中ご入庫くださいましたが、お引き渡しの際は大変お喜び
いただくことができました。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。
101227GOLF_R01.jpg
101227GOLF_R03.jpg
101227GOLF_R05.jpg
101227GOLF_R08.jpg
101227GOLF_R07.jpg
おいしいチーズブッセと珈琲レーズンいただきました。
ごちそうさまでした。
渡邉忍様お土産
車のガラスコーティング ラディアス郡山