BMW ミニ クーパーS 仕上がりました

BMW ミニ クーパーS(ピュアシルバー)
栃木県那須町 N様
ガラスコーティング
Newリボルト・プロ
窓ガラス撥水加工
栃木県那須町よりお越しのN様のBMWミニクーパーSが仕上がりました。
N様は、ご購入後6年が経過しボディ全体についた洗車傷が気になってきたので、
一度きちんとリセットして大事に乗り続けたいとのことで、ご入庫下さいました。
大事に乗られていたとはいえ、6年経過した塗装面は年数なりの劣化や小傷が見られ、
ソリッドブラックのルーフは、特に傷やシミが目立つ状態でした。
傷やシミをきれいに処理することは大事ではありますが、それらを追うあまり必要
以上に塗膜を落としてしまっては、塗装の質感も変わってしまいますし、塗装が弱く
なりダメージを受けやすくなってしまいます。
ラディアスの「Revolt adjust system(リボルトアジャストシステム)」は、
従来の「削る」工法とは一線を画す塗装の膜厚も考慮した独自の繊細な下地処理技術で、
しっかりと傷やシミなどを除去しながら、、新車~経年車、国産車や輸入車を問わず
最小限の研磨で、最大限に塗装の美しさを引き出します。
もちろん、ミニの水性塗料にもベストマッチであることは、言うまでもありません。
一般的にシルバーは、ツヤや輝きが分かりにくいカラーと言われますが、ベストな
下地処理と次世代コーティングの「New リボルト・プロ」によってご覧のような
別格の美しい仕上がりとなりました。
「New リボルト・プロ」は、低分子量タイプであるため美しさもさることながら、
塗装面の隅々まで深く浸透密着し、従来の高分子量タイプのコーティングであるシラン系、
ポリシラザン系、シロキサン系などと比較して汚れの付きにくさや耐久性においても
圧倒的なアドバンテージがあります。
月日が経過するほど、その性能の良さを実感していただける本物のガラスコーティング
であると自信を持っておすすめすることができます。
お引き渡しの際は、オーナーのN様には「感動しました!ありがとうございます」と
大変お喜びいただくことができました。これほどお喜びいただけるなんて、施工させて
いただいた私も本当に「感動しました!」
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。
110605MINI03.jpg
110605MINI04.jpg
110605MINI06.jpg
110605MINI08.jpg
110605MINI09.jpg
110605MINI01.jpg
車のガラスコーティング ラディアス郡山


レクサスCT200h仕上がりました

レクサス CT200h(ブラックオパールマイカ)
福島県郡山市 b様
ガラスコーティング
Newリボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工
福島県郡山市よりお越しのb様のレクサスCT200h Fスポーツが仕上がりました。
オーナーのb様は、3月の新車納車時にコーティングをされましたが、想像しておられた
ブラックオパールマイカの微妙な色合いが、充分に引き出されていないということに
ご不満をお持ちで、当店の下地処理で本来のカラーを引き出すことができるのでは?
とご相談にお見えになりました。
お車を拝見致しますと、新車ではあるものの全体がくすんでおり、色合いもごく普通の
ブラックメタリックといった感じで、レクサスの塗装のクオリティの高さがあまり感じ
られませんでした。
レクサスの塗装は、ご存知のように非常にクオリティが高く、申し分ありません。
正しい下地処理できちんと本来の姿を引き出すことができたなら、コーテイング前の
下地処理を終えた段階で、すでに透明な被膜をまとったかのような美しさとなるはず
です。
ラディアス独自の下地処理技術である「Revolt adjust system」
(リボルト アジャスト システム)は、輸入車でも国産車でも、メーカーや車種に
よって異なる塗装の特性に合わせた施工を行っており、最小限の研磨で最大限に
塗装の美しさを引き出します。
今回のCT200hの施工においても、新車のブラックオパールマイカに合わせた
コンパウンド、ポリッシャー、バフの最適な選択と最小限の研磨で、しっかりと
本来の美しさを引き出しております。
お引き渡しの際、愛車をご覧になったオーナー様は「パールがきいて、特有の
紫色がでてますね」と大変お喜びになりました。
目の肥えたオーナー様にご満足いただくことができて、私もうれしい限りです。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。
110605CT200h01.jpg
110605CT200h02.jpg
110605CT200h03.jpg
110605CT200h08.jpg
110605CT200h10.jpg
110605CT200h06.jpg
車のガラスコーティング ラディアス郡山


ホンダ ステップワゴンのガラスコーティング

ホンダ ステップワゴン スパーダ(プレミアムブラキッシュパール)
ガラスコーティング
リボルト・ライト(新車コース)
ホイールコーティング
福島県郡山市よりお越しのO様のステップワゴン スパーダが仕上がりました。
お選びいただきましたのは、リボルト・ライト(新車コース)です。
リボルト・ライトは、新車納車後1ヶ月以内の新車限定のコーティング
コースです。
下地処理は行いませんが、ガラス繊維素被膜のトップコートを塗装面にしっかり
と定着させます。
石油系溶剤を含んでいないため、酸化劣化が起こりにくく、ワックスやポリマー
などと比較して保護性能や耐久性など数段上のコーティング効果が期待できます。
洗車では汚れもスーッと落ちて行きますし、もちろん面倒なワックス掛けなども
不要ですので、お手入れも短時間で簡単に済ませることができます。
新車を購入されて、「とりあえずコーティングを」とお考えのオーナー様には
おすすめのコーティングです。
110605STEPWGN00.jpg
110605STEPWGN03.jpg
車のガラスコーティング ラディアス郡山


ルノー メガーヌ仕上がりました

ルノー メガーヌ ルノースポール(ノワールエトワールメタリック)
福島県福島市 W様
ガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
福島県福島市よりお越しのW様の ルノー メガーヌ ルノースポール が仕上がりました。
W様のルノースポールは新車で、納車数週間でのご入庫でしたが、ボディ全体に輸入車に
ありがちな小傷や鉄粉の付着があり、触るとざらっとした状態でした。
輸入車の場合、新車と言いましても、保管状況や扱いは決して恵まれているとは言えません。
工場出荷後、汚れれば幾度となく洗車や拭き取りが繰り返されますし、船積みを待つ間も
雨風にさらされます。
また、輸送時に擦り傷などもついてしまうこともあり、修正痕が残ったままということも
あります。
もちろん、国内に到着後は不具合の手直しをされますが、残念ながらこれもクオリティが
高いものではないため、ベストな状態からは程遠いと言えます。
したがって、特に輸入車の新車については、信頼の置ける専門ショップできちんとした
下地処理を行って、新車本来の状態に戻してからコーティングする必要があると思います。
W様のルノースポールも、それらの付着物や小傷を除去し、平滑化して肌理を整え、塗装本来
の美しさを引き出してからNew リボルト・プロでしっかりと保護致しました。
福島県ではまだまだ見かけることも少ないルノー メガーヌ ルノースポール、ピカピカに
仕上がったオーナー様のルノースポールには、道行く人々のたくさんの視線が、降り注がれ
ることでしょう。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。
110529RENAULT_MEGANE01.jpg
110529RENAULT_MEGANE04.jpg
110529RENAULT_MEGANE06.jpg
110529RENAULT_MEGANE07.jpg
110529RENAULT_MEGANE11.jpg
110529RENAULT_MEGANE02.jpg
車のガラスコーティング ラディアス郡山