タグ別アーカイブ: ゴルフ

ホットハッチの原点、VWゴルフGTIのカーコーティング

フォルクスワーゲン ゴルフGTI (ピュアホワイト)

福島県郡山市 H 様

ガラスコーティング リボルト・プロ
窓ガラス撥水加工

 

ラディアス郡山の渡辺淳一です。

フォルクスワーゲン ゴルフGTIの施工が完了しました。

ゴルフGTI左側面前方

ゴルフGTI右側面前方

ゴルフGTIボンネット

ゴルフGTI右フェンダー

ゴルフGTI左フェンダー

ゴルフGTI右側面

ゴルフGTI右側面後方

ゴルフGTI右クォーターパネル

ゴルフGTIフロントバンパー

ホットハッチといえばゴルフGTIです。ヨーロッパをはじめ日本でも人気が高いホットハッチですが、その歴史の始まりはゴルフGTIの誕生にあると思います。

お車は納車になってから間もないご入庫となりました。まず洗車をして高輝度照明の下で塗装面をチェックすると、どのパネルにもうっすらと小傷があり、万全といえる状態ではありませんでした。ボディカラーがホワイト系の新車は、このように小傷が多くついてしまっているケースがよくあります。どうしてもホワイト系は傷が目立たないためか、納車前の扱いが黒や濃色系などにくらべてやや粗くなる傾向があるようです。でも問題ありません。独自の下地処理技術によってこれらの小傷は難なく除去することができます。

最近のフォルクスワーゲンのソリッドカラーは、肌のきめが細かく、より緻密になっています。今回のゴルフGTIのピュアホワイトも、従来のキャンディホワイトと同じくこれといった癖がなく、こちらの研磨に素直に応えてくれる感覚がありました。ドイツ車らしい実直な塗装です。全てのパネルを磨き終えると、それまでの小傷はきれいになくなり、ソリッドカラーならではの混じり気のないスカッとした輝きが表れました。

ピュアホワイトの性質に合わせた下地処理で塗装面を整えた後は、全体にリボルト・プロ被膜を形成いたします。これによって透明感と膜厚感が加わり、特有のしっとりした艶が生まれます。石油系溶剤を一切含まない無機の完全硬化型ガラス被膜ですので、酸化劣化が起こりにくく、耐久性や防汚性においても一般的なガラスコーティングの性能を凌駕します。

これからはセオリーに沿った洗車を継続することで、この美しさを長期に渡って楽しんでいただけると思います。

この度は誠にありがとうございました。

 

車のガラスコーティング ラディアス郡山


卓越した完成度の高さ VWゴルフのカーコーティング

フォルクスワーゲン ゴルフ(パシフィックブルーメタリック)

福島県福島市 O様

ガラスコーティング
リボルト・プロ
窓ガラス撥水加工
ホイールコーティング

 

ラディアス郡山の渡辺淳一です。

福島県福島市よりお越しのO様のフォルクスワーゲン ゴルフが仕上がりました。

VWゴルフボンネット左

VWゴルフボンネット右

VWゴルフ右側面前方

VWゴルフ左フェンダー

VWゴルフ左ヘッドライト

VWゴルフ右側面後方

VWゴルフ左側面後方

VWゴルフフロントバンパー左

1974年の発売以来、高い評価を得てきたゴルフですが、7代目となるこちらのモデルも品質、機能性など完成度の高さは圧倒的で、コンパクトクラスの絶対的な存在になっていると思います。

オーナー様は、走行距離が少なく状態も良好な2014年式のゴルフをご購入され、弊社にて2台目の施工となりました。いつもありがとうございます。

お車のコンディションは悪くはないものの、所々に強めにこすって付いたと思われる傷や、不具合などを処理する際に付いてしまった修正跡があり、まだまだ改善する必要がありました。

マイナスの部分は極力取り除くために、あくまで塗装に負荷はかけずに下地処理を施します。パシフィックブルーメタリックの特性、塗膜の厚さなど、総合的な観点からの磨きで塗装面を最良に仕上げ、リボルト・プロの被膜を定着させます。

施工後は色の深み、透明感が今までになく増し、美観が一段と向上したゴルフに進化しました。

この度はご用命いただき誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


フォルクスワーゲン ゴルフVII のガラスコーティング

フォルクスワーゲン ゴルフVII(ピュアホワイト)

福島県郡山市 E様

ガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

福島県郡山市よりお越しのE様のフォルクスワーゲン ゴルフが仕上がりました。

フォルクスワーゲン ゴルフ(ピュアホワイト)正面左

フォルクスワーゲン ゴルフ(ピュアホワイト)左上全体

フォルクスワーゲン ゴルフ(ピュアホワイト)フロントグリル

フォルクスワーゲン ゴルフ(ピュアホワイト)右フェンダ

フォルクスワーゲン ゴルフ(ピュアホワイト)右クォーター

フォルクスワーゲン ゴルフ(ピュアホワイト)ルーフ

フォルクスワーゲン ゴルフ(ピュアホワイト)ボンネット

フォルクスワーゲン ゴルフ(ピュアホワイト)右サイド後方

こちらのゴルフ7、オーナー様は女性ですが、本当に車好きで、お話しを伺っておりますと車への愛情がひしひしと伝わってまいります。週に一度は必ず洗車し、下回りやドアの内側、エンブレムにいたるまで馬毛ブラシや専用クロスを使ってお手入れする徹底ぶりです。その方法も理にかなった正しいお手入れをされており、本当に感心してしまいました。

そんな訳で、お車の状態は、とてもきれいな状態にありましたが、輸入車の新車にありがちな鉄粉、水シミ、小傷があり、オーナー様ご自身のお手入れだけではどうにもならないものが多くありました。グリース汚れなどを除去し、隅々までクリーニングしてからゴルフの塗装に最適な下地処理で塗装面を整え、リボルト・プロのガラス被膜を形成いたしました。

E様なら、3年後、5年後もこの美しさを維持できることと確信いたしております。
この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

お土産どうもありがとうございました。さすが地元の有名店ですね。今まで食べた中で一番の味でした。


熟成を重ねた最終形。フォルクスワーゲン ゴルフVIのガラスコーティング

フォルクスワーゲン ゴルフ (ディープブラックパールエフェクト)

福島県いわき市 K様

ボディーガラスコーティング
リボルト・プロ
ホイールコーティング
窓ガラス撥水加工

福島県いわき市よりお越しのK様のフォルクスワーゲン ゴルフが仕上がりました。

フォルクスワーゲン ゴルフ(ディープブラックパールエフェクト)正面左

フォルクスワーゲン ゴルフ(ディープブラックパールエフェクト)右サイド前方

フォルクスワーゲン ゴルフ(ディープブラックパールエフェクト)右フロント

フォルクスワーゲン ゴルフ(ディープブラックパールエフェクト)右フェンダ

フォルクスワーゲン ゴルフ(ディープブラックパールエフェクト)右クォーター

フォルクスワーゲン ゴルフ(ディープブラックパールエフェクト)右サイド後方

フォルクスワーゲン ゴルフ(ディープブラックパールエフェクト)リア

フォルクスワーゲン ゴルフも7代目が発売となり話題をさらっていますが、こちらの6代目ゴルフは、5代目からの基本設計そのままの改良モデルですから、2代に渡って熟成を重ねた最終形ということになりますね。新型ゴルフが素晴らしい出来であるということは間違いないと思いますが、じっくりと熟成を重ねた6代目も非常に魅力的です。

こちらのゴルフ、小傷が多めで塗装自体もモッサリした感じでしたが、しっかりと下地処理を行ってからリボルト・プロの完全硬化型ガラス被膜を形成することによって、色の深みと透明感が格段にアップいたしました。

ホイールコーティングと窓ガラス撥水加工も施工させていただいておりますので、全身簡単スムーズにお手入れしていただけることと思います。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山


フォルクスワーゲン ゴルフGTI(キャンディホワイト)のボディーガラスコーティング

フォルクスワーゲン ゴルフGTI(キャンディホワイト)

福島県 福島市s様

ボディーガラスコーティング
リボルト・プロ
窓ガラス撥水加工

福島県福島市よりお越しのS様のフォルクスワーゲン ゴルフGTIが仕上がりました。

フォルクスワーゲン ゴルフGTI(キャンディホワイト)正面左

フォルクスワーゲン ゴルフGTI(キャンディホワイト)右サイド全体

フォルクスワーゲン ゴルフGTI(キャンディホワイト)ボンネット

フォルクスワーゲン ゴルフGTI(キャンディホワイト)右サイド後方

フォルクスワーゲン ゴルフGTI(キャンディホワイト)右フェンダ

フォルクスワーゲン ゴルフGTI(キャンディホワイト)正面

多くのファンに支持されているゴルフ、当店でも数多く施工させていただいておりますが、やはり定番のキャンディホワイトが人気のカラーのようです。
国産の車は、ホワイトでもパール系が主流となっていますが、欧州車は、アウディのアイビスホワイト、BMWのアルピンホワイト、メルセデスのカルサイトホワイトなどソリッドのホワイトが大半を占めています。

いずれもの塗装も国産車と比較して硬質で、しっかりと塗られています。そのためか、工場からディーラーまで雑な扱いを受けてしまうことも多く、思いのほか小傷も多く見られます。ホワイト系は、傷が目立ちにくいとは言うものの、もう少し丁寧に扱って欲しいものです。

ラディアスでは、ホワイト系だからといって決して油断することはありません。高輝度専用照明により塗装の状態をしっかりと把握しながら、欧州車の塗装の特性に合わせた下地処理方法でベストの状態にした上で、完全硬化型のガラス被膜を形成いたします。

こちらS様のゴルフも硬いからといって高回転で面圧をかけて磨くような荒い研磨ではなく、あくまで繊細な下地処理によって塗装そのものの美しさを十分に引き出してから、リボルト・プロでがっちりと保護いたしております。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

車のガラスコーティング ラディアス郡山